ひとつまみのお塩で

ディズニーの名作!『メリー・ポピンズ』の中で、
ジュリー・アンドリュース演じる完璧なナニー、メリー・ポピンズが歌う、
「ひと匙のお砂糖で」 が大好きです。

  ♪ ひとさじのお砂糖があれば 苦いお薬も飲めちゃうのよ
    ひとさじのお砂糖があれば お仕事も楽しくできるものよ

そうそう、そのとおり!
忙しいとき 疲れたとき 元気が出ないとき・・・
ひとかけらのチョコレートが、また立ちあがって日常を続けてゆくパワーをくれるものです。

でも今日は、おさとうではなく、お塩のお話。

息子は、わたしが焼くビスケットが、おやつの中で一番好きらしいのですが、
わたしが思うにどうやら、
ビスケットの中に入っている ひとつまみのお塩がポイントなのかなと思われます。

素朴な、甘みの少ないビスケット。
お砂糖やメープルなど甘味のほかに、お塩をひとつまみ加えると、
甘さの中にしょっぱさが加わり、
「甘さがあとからくる感じ」(息子談)になります。

まめぶの 「甘いんだか しょっぱいんだか」 のようですが、
甘いものの中にお塩を入れると(まめぶは逆に、しょっぱいものの中に甘いもの、ですね)、
べったりした甘さだけではない、奥行きのある味わいになることがよくあります。
ココアの中のお塩とかね。

ちなみに、辛いものは苦手な私ですが、
ココアにお塩と一緒に、トウガラシをほんの少し加えるのも好きです。
本当はチリのほうがいいのかもしれませんが、
キッチンにある一味や七味唐辛子を使ってしまいます。


「地の塩になりなさい」
と イエスさまがおっしゃっておられます。
小さくても、少しだけでも、ピリッと全体を引き締め、
味わいを加えてくれるお塩。
小さなおやつの中でも、キラリと光る存在感!
ぜひ、おためしあれ。


d0314849_15194913.jpg


今日のおやつは、頂き物のインスタントココア
(お湯を注げばココアになりますよ~という、スティックタイプのもの)があったので、
ココアとユズジャムのビスケットにしてみました。
いただきま~す。
[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/20303499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-02-01 15:23 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧