物を作るということ

今年はPTAのソーイング係になったので、
バザー用に、「フェルトで作るマスコット」の試作を始めました。
フェルトなんて触ったのは、小学生以来かな~。なんだか懐かしい素材です。

作ったものを販売することをすすめてくれたのは、ご近所に住む、
ソーイングがとっても上手な方でした。
ご一緒に、手作り作家さんたちのあつまるサークルの催す販売イベントに
数回、出品させていただいていました。
みんなプロ!?と思うほど上手で、物づくりが大好き!な方たちばかりだったのですが、
やはり商売、売れ筋のものと、いわゆる売れ筋でないものとはあり、
とても良心的な金額とはいえ、出品料もかかることですし、
「売れそうなものを、大量に作らないと、赤字になっちゃう!」的な心配が、
なんともわたしには向いていないなぁ・・・
と、一年ほどで、出品するのはやめにしました。

だってそんなことを考えていたら、作るのが楽しくないしね。
それに、ハンドメイドなのに、「売れそうなものをたくさん作る」ことも、
わたし的には好きではなかった。

今は年に2回、知り合いの方がひらかれるガレージセールに出させていただいているわけですが、
こじんまりとした、ご自宅のお店らしく、
のんびりと和気あいあいで、お友達とご一緒にお店を楽しんでいらっしゃる雰囲気が大好きで、
何より、
「好きなものを好きなように作ってok!」というのがね、
作り手としても楽しくて、
それを手にとっていただけたり、そのうえお金を払ってお求めいただけるなんて、
それはもう作り手冥利に尽きるわけです。

というところで、バザー。
こちらもやはり「売れそうなもの」(ポケモンとか、なんとかかんとかのキャラクター的な?)を
考えつつ、作らなくてはいけないわけで、
正直、う~ん・・・というところです。
が、やっぱり仕事ではないのだしね。
自分が楽しく作れそうなものを模索中。
わがままかなぁ。
どうでしょうか。
[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/20752260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-05-28 08:41 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧