じんばり

おはようございます。
みなさんの朝ご飯は、ご飯ですか?パンですか?
あるいはその日の気分や体調、時間の都合により、メニューが変わったりするのかな?

我が家の朝食はパンです。
パートナー氏は朝はいないか 食べないかなので
(というか、家にいても朝ごはんの時間はたいてい、まだ寝ていますがね)
息子と2人分の朝食を準備。
といっても、もともと食の細い息子。
朝もそんなにたくさん食べるわけではないので、決まったものを、決まった手順で準備するだけの
ちっとも心のこもっていない、ルーティンワークです(笑)。

トースト、紅茶、ヨーグルトに蜂蜜かジャム、または果物をいれたもの。
前日のスープが残っていれば、それを出したり。
おかずにちょこっと、ソーセージとかベーコンとかと、温野菜を添えて出すくらいなのですが、
最近の息子のお気に入りで、よくリクエストされるのが
「じんばり」です。


わたしは、食べ物について書かれた本が大好きです。

稀代のくいしんぼう・内田百閒が、
「段々 食ベルモノガ無クナ」ってきた昭和19年の夏の初め、
「セメテ 記憶ノ中カラ ウマイ物・食ベタイ物ノ 名前ダケデモ 探シ出シテ見ヨウト思イ」
その 美味いもの・食べたいものの品目をずらりと書きならべた目録が
その名も 『御馳走帖』 という、
ステキなタイトルの随筆集に収録されています。

その『御馳走帖』にも登場するのが「じんばり」。
なんということもない、油揚げを焼いて、おしょうゆをたらした、
ただそれだけのものです(笑)。

「じゆん、じゆん、じゆんと焼けて、まだ煙の出てゐるのをお皿に移して、
すぐに醤油をかけると、ばりばりと跳ねる。
その味を、名前も顔も忘れた友達に教はつて、
今でも私の御馳走の一つである」


パリパリとした歯触りと、焦げてお醤油のしみたところが なんとも香ばしくて、
たしかに美味しい。
これでネギなんか散らせばいいのかもしれませんが、
ま、子供のリクエストなのでね。シンプルさが一番好まれるようです。

ちょっと細切りにして、フライパンに油もひかずに投入できる、このメニュー、
忙しい朝にはぴったりなのでした。

え?パンに、油揚げ、しかもお醤油味は、合うのかって?
まあまあ、細かいことは抜きにして(笑)。
日本人なので、どんな時でもお醤油味は、心が落ち着くのではないでしょうか。
[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/20821286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-06-18 09:16 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧