小鳥ちゃん

すぐ目の前に、お隣のお宅の壁がそびえたっている我が家の庭ですが、
その時期 その季節の彩りを感じさせてくれる、
私にとっては せまいけれども大切なスペースです。

夏にはいろんな蝶々が飛んでくるし、
日当たりが悪くて、花いっぱいにはならないのだけれど、
緑豊かで、
今の季節にはそれがだんだん枯れてきて、しっとりした風情。
学校前の並木道に植えられたハナミズキは、紅葉も終わりかけていますが、
我が家ではこれから。
日当たりのせいで、春の開花時期 も秋の紅葉も
世間とはひとつきほどずれているのも、また我が家らしい(笑)。
たくさん実をつけてくれたブルーベリーも、これからゆっくりと紅葉してゆくでしょう。

野鳥もたくさん来ます。
すずめや四十雀、ひよどり、めじろ・・・
お庭の虫を食べてくれたり、木の枝でみんなでかくれんぼをしていたり、
素敵な歌を聞かせてくれたり。
ききみみずきんがあったら、すごく楽しいだろうなぁ。

きのうは、とても好奇心旺盛な小鳥がやってきました。

リビングの前には いまだ夏の名残り、ふうせんかずらのグリーンカーテンが、
かなり侘びさびを感じさせながら残っているのですが、
その 庭に面したリビングの窓の、すぐ向こう、
グリーンカーテンの内側まで入り込んできた彼女は(たぶん)、
ホバリングしながら部屋の中をながめている様子。
何度もやってきては、観察していました。
窓があいていたら、きっと入ってきたに違いありません。
観察されているわたしは、じっと動かずにその様子を観察(笑)。

そのあと、用事で外出したのですが、帰宅したら、
家にいたパートナー氏が、
「なんか、鳥が何羽か来て、ふうせんかずらの茶色くなった風船で遊んでから、
みんなでいくつか持っていったよ。
おみやげみたいに」
と言っていました。

見たかった~!

言葉ではなく、テレパシーでコミュニケーションがとれるというけれど、
なんとなく、
「通じてる」と思うことって、ありますよね。
人でも、動物でも、植物でも、相手がだれであれ、
そんな時は とても楽しい。
[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21276836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-11-06 09:39 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧