お机洗い

息子は宿題を、リビングのダイニングテーブルでしています。
以前から気になっていたのが、
机の汚れ。
鉛筆の黒い汚れが、うっすらテーブルに残ってしまい、台布巾で拭いてはいても、
なんとなく、木肌が黒っぽいような・・・。
消しゴムをかけても消し後が残ってしまい、かえって汚い感じに。
うーん。

というわけで、昨夜、
お机洗いをいたしました。

この聞き慣れない言葉は、幼稚園で使っていたもの。
みんなで作業する 大きなテーブルでお弁当をいただくので、
お当番の子が毎日、お弁当の時間の前に、
せっけんとブラシ、布巾で、お机をきれいに洗って(!)からお弁当の時間になります。
他の園でもやっているのかなぁ。
モンテッソーリの園では、基本的に、自分たちのことは、子供たちが自分たちでします。
先生はやり方を教えたら、サポートしてくれるだけ。
お弁当をいただくテーブルを綺麗にするのも、
食べ終わった後、テーブルや床に落ちたおこぼしを綺麗におそうじするのも、
子供たちです。

で、我が家のテーブル。
石鹸を付けた布巾でごしごししたら、きゃー!布巾が真っ黒に!!!!
案の定というか・・・恐ろしい!

しっかり石鹸でこすったあと、
水ぶきすること数度。
見違えるように綺麗なテーブルが現れました。
昨夜はそのままで寝てしまいましたが、
今朝、洗顔後のお肌を潤すように、
からからに乾燥した!という風情のテーブルも 蜜蠟+ホホバオイルで磨いてあげて、
すべすべしっとり、
ほのかに木肌の光る いつものダイニングテーブルが完成しました。


テーブルまるごと水洗いしたみたいな、ものすごい清潔感、なんて気持ちがいいの(笑)。
お机洗い、みなさんもぜひ一度、おためしくださいね。
って、そんなにお手入れしていないのは、うちだけかな?!
[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21291023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-11-11 09:27 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧