もう~っ!愚痴っちゃう!

突然ですが、
義父と姪っ子は、自慢話が大好きなのですっ!

姪っ子は、パートナー氏の妹さんのお嬢さんで、
息子には 3つ年上の 従姉にあたります。

共稼ぎされているご両親に代わり、
義両親が、我が子のように、
いや、孫だから、我が子以上に大切に(笑)育てた、
成績優秀、書道もたしなむ、優等生のお嬢さんなのです。


基本的には、周りの人に親切を尽くすのが生きがいな、
面倒見のいい、やさしい義父なのですが、
嫁の私に対抗したいのか?
自分がいかに、人さまのために尽くしているか、
いかに義母に対して尽くしているか、
義母の手料理が いかに美味しいか、
孫娘がいかに優秀か、
息子の出身校が、今やどれだけ優秀校になっているか(息子が通っていた、当時ではなく)
というように、
ありとあらゆる自慢話を、
遊びに行くたびに、わたしに話して聞かせます。


孫のお嬢さんは お嬢さんで、
漢字テストは100点をとるためにあると思っていること、
6年間、成績優秀であったこと、
計算ドリルも漢字ドリルも、3回は繰り返してる、あたしって、すごくね? てこと、
音楽部の先輩に、中学も部活を誘われているのは、あたしがうまいから? ってこと、
分数も少数も、割合も大好き!ってこと、
テストで90点とって、ショックだったこと、
小学生なのに、中学レベルの教材を、公文で使っていること、
などなど、ひきもきらずに話した挙句、

で、○○(息子)は成績はいいの?
え~、こんな簡単なことやってるの?
あたしが見てあげる!
と、突如 家庭教師に豹変。

嫌がる息子に、
「お姉ちゃんは優秀なんだから、
しっかり教えてもらいなさい!あんたの勉強なんか、お姉ちゃんは全部わかるんだよ~」
と、これまた強制的な義父。

思わず助け船をだしてしまう私は、甘い母親かしら・・・。

何か、アイデンティティにかかわる部分で、
自分のこんなことを、認めてもらいたい。褒めてもらいたい。
というのが、あるんだろうな。
と 感じたりもするのですが、

たまに息子が、何かできたことを報告すると、
「おもしろくねぇなぁ」と、あからさまに 本人に向かって言われます。
それってどうよ?


は~、思わず愚痴ってしまい、申し訳ありません!
ダブルパンチで 長時間は、きつかった!

「お姉ちゃんを見習って、あんたも頑張んなさい!」
と、はっぱをかけられる立場の息子ですが、

小さかったころはともかく、
比較される、ということが わかる年齢になってきた今は、
「あなたは、あなたでいい」というのは、
お母さんとして、 息子に対するフォローが必要だと感じます。


親戚づきあいは くたびれますなぁ~。







[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21641882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みどりくま at 2015-03-19 13:24 x
わぁ~それはキツイねぇ!
「で、だからなに?」って言えないね。笑。
小学生ってちょうど自慢したい時期だからね。
すでに謙遜する子も怖いしね。
自慢だけなら良いけど、自分の子と比べられたら腹が立つってもんよ。どうだっていいし。
まぁ、親戚にしか言えないと思ったら、かわいいものよね。まるちゃんのスルースキルを私たちも身につけよう。笑。
↑これと良い返事、うちの娘も早速マネしてた。
Commented by patofsilverbush at 2015-03-20 09:40
みどりくまさま
そうそう、小学生って、自慢大好きだよね。息子(あほ男子)の話は ふ~ん!へ~!というあいづちさえ打っていればいいので 聞き流すのも簡単なのだけれど、大人な女子のお相手は きちんとした返事を求める無言の圧力がハンパないっす。
by patofsilverbush | 2015-03-19 09:17 | | Trackback | Comments(2)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧