お料理してくれた!

息子の大好物は、にんじんです。

調理方法は問わず、まな板の上に乗っていれば、
生のままで ぽりぽりと つまみ食いにやってきます。

最近 大好きなのが、しりしり。
にんじんを 千切りか 細切りにして、炒めてお塩する、
というだけの料理ですが、
息子が がつがつ食べるので、パートナー氏が大喜びで よく作ってくれるのです。


きのうはパートナー氏が仕事で不在、
わたしはすこし風邪気味で 微熱がある、
という状況でしたが、
「ぼくがお昼ご飯を作ってあげる!」
と、突然、息子が宣言。

「え~っと、何があるのかな?」と、いっちょまえに冷蔵庫を調べたりして(笑)。
「ママ、しりしりでもいい?」
ハイハイ、なんでもいいですよ。

普段から 家事を仕込んでいるわけではなく、
ものすご~くたまに、気が向くと、
そして 忙しい時に限って 「お手伝いしたい!」と気まぐれを起こす、
子どもらしいお手伝いの仕方をしていますが、
たいてい 野菜を刻んでおしまい!というパターン。

きのうは にんじんを切る作業は、
ちょっとだけ教えて まるまる一人で切ってもらいました。
炒める作業も、
教えながら、基本的には手出しせず。
ほぼ一人で、しりしりを作って、かなり自信がついたようです。

「夕ご飯にも、作っていい?」
ハイハイ どうぞどうぞ。

というわけで、
夕ご飯には にんじん2本分のしりしりを 美味しくいただきました。
「この切ったにんじんの山、一山を、家族3人で食べると、
一人分は どのくらい? 分数で答えて」
「え~っと、三分の一?」
と、ついでに分数の確認(笑)。


子どもの「お手伝い」は、親にとっては けっこう・・・
どころか、だいぶ迷惑なものですが(笑)、
ちょっとずつ、やってもらっていると、
こんなふうに目を離していられる時が くるものなんだなぁ~。

何より、
「お母さんが調子悪いから、ぼくが作ろう!」と思ってくれたことが、
とてもとても 嬉しかったです。

どうもありがとう!
大好き。








[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21649201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-03-22 09:20 | 子育て | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧