愛は表現する

先日、ニュースで。
保育園の 卒園式のニュースかな、小さな男の子が、
泣きながら ママに ご挨拶の口上を述べている映像が 流れていました。


「ママ、いつも お洗濯とかしてくれて、
どうもありがとう」
と 泣き泣き、一生懸命 言ったあと、
「ママ、大好き~」 と号泣。
これはセリフではなかったらしくて、
言われたママは 思わず笑っていました。

ものすごく 素直な 大好き!という感情が伝わってきて、
見ているわたしも うっかりほろり。年々、涙もろくなりますねぇ。


「大好き」とハグは、わたしと息子の 日常のコミュニケーションでもあります。

大好きだな、かわいいな、と思えば、
その都度、いちいち口に出して伝えます。
だって愛情は、出し惜しみしたくないじゃないですか?


というか、
“ おうし座の人の怒りは、ふだん穏やかなだけに 激しいので、
怒られた方は、
してしまった行為に対して怒っている、というより、
わたしのこと、嫌いなんだ!と受け取ってしまうがちになるので、
怒った後は、
あなたが嫌いなんじゃない、と相手に伝えるフォローが必要です”

というような占い?を見て、
え、そりゃ困る!
と、なおさらきちんと
「好き」を 伝えるようにしたのがきっかけかも しれません(笑)。

でも、小さな子供と一緒にいたら、自然と
しゅきしゅき~ちゅっ♡ と言ってしまうような 気もします(笑)。

きっと女の子が生まれていたとしても、同じように伝えただろうと思いますが、
女の子の方がシビアなようなので、
息子ほど付き合ってくれたかどうかは、わかりません。


これもやっぱり テレビの話ですが、
SMAPの稲垣さんには、お互いの家を行ったり来たり 泊まりあうほどになかよしな、
年上の男性の友人がいる という番組で。
「もし結婚するとしても、
彼女より前から、大切にしている人がいるのだから、
そのことを認めてくれる彼女じゃないと、結婚できないよね」
と語る稲垣さん。
「大切にしてる人がいる・・・なんていう表現は、ドラマの中のものだけだと思ってた。
現実に 誰かに対してさらっとそんなふうに言ったことないし、
俺にはわかんないなぁ」
という中居くんに、
「愛情はさ、いちいち口に出した方がいいよ。
言わなくてもわかるだろうと思ってるけど、
言った方が、絶対 楽だし気持ちいいから、言った方がいいって!」
と力説する 稲垣さん。


わかるわかる、その気持ち!
今、大好きなら、今 言ったほうがいい。


素直な感情を、そのまま出すと、
もしかして 相手を傷つけてしまう場合も、ありますが、
そうじゃないのなら、
泣いたって 怒ったって いいと思う。
パーフェクトなママじゃなくて、いいと思うのです。
そしてそれが 大好きって気持ちならば、なおのこと、
素直に相手に伝えてみるのが、
お互いに楽だし、気持ちいいコミュニケーションで、ごく自然なことです。

稲垣さん同様、わたしもおススメ、
絶対、言った方が 日常 楽しいですよ♪










[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21664298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-03-28 10:13 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧