鼓動かっ!

パートナー氏の安眠妨害は、ただごとではありません。

夜勤シフトもあるので、夜、家にいたり いなかったりしますが、
いると、夜中に起こされることしょっちゅうです。

まず、いびき。
いつもいつも、というわけではありませんが、
酷い時は工事現場並み!眠れたものではありません。

それから、持病の喘息ね。
こちらも、いつもではないけれど、苦しそうな息使いで目が覚める。
のですが、当の本人は、寝ているわけですよ。
本人いわく、「苦しいより、眠い」そうですが、うーん、よくわからない感覚。
挙句に、
「苦しいのに寝ていると、目が覚めた時、すごく疲れてるんだよね~。
気が付いたら、起こしてね」
と言われているので、そのまま放置するわけにもいかず、
とにかく目覚めない彼が起きて、吸入するまで、
何度も声をかけなきゃいけない(しかも、真中で寝ている息子が起きないように)。

きわめつけは、
目覚まし代わりの 携帯電話のバイブ!
たまに 朝早いシフトの時に、5時ごろブーブー鳴る音で、
わたしのほうが先に目が覚めるのですが、
わたしのほうは、6時におきればいいわけで、
あ~あとひと眠り・・・・と、至福の二度寝に落ちかけると、
またもやブーブー。
それが3回ほど繰り返される頃、ようやく本人が起きだすのですが、
こちらはたまったものじゃありません。

そんなこんなで、パートナー氏がいない夜の方が、
ぐっすり眠れて朝スッキリ!なのですが、
昨夜半、
かすかな物音で 目が覚めました。
ちっちゃなちっちゃなシンバルを 叩いているような、
途切れることなく、規則的に続く、かすかな響き。

パートナー氏が、ギターの部品でも整備しているのかしらん? と思いましたが、
隣りのベッドを見ると、どうやら寝ている様子。
それにしても、どこから聴こえるのか。 家の中の音のようです。
階段まで行って、階下を伺ってみましたが、
静まり返って、かえってその響きも遠ざかってしまったみたい。
やっぱり寝室か?

戻って、パートナー氏の枕元に立ち、覗き込んでみると、
音は響いてくる。
でも、なにが鳴っているのか、かいもく分からず。
とりあえず、
胸のあたりに乗っかっていた携帯電話を、どけてみました。

そしたら「!」
音がやんだの!

どうやら、どうしてそうなるのか、よくわかりませんが、
彼の心臓の鼓動が、携帯電話を経由して、かすかに響いていたらしい。
こんなことってある?


やれやれ、原因がわかってよかった、
と思いましたが、一度目が覚めてしまったものは、すぐには眠れず、
おまけにパートナー氏の呼吸が、やや怪しい響きだったので、
様子を見がてら、本を読みつつしばし待機。

という、寝不足な夜になってしまいました。

それにしても。

本当に、規則正しく動いているんだなぁ、心臓って!
当り前のことみたいですが、
あらためて考えてみると、生きているってすごいですよね。
わたしたちの意思とは別に、きちんきちんと打っている鼓動。
奇跡みたいに。



新手の妨害でしたが、
おもしろかったので、よしとするか。










[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21706524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-04-13 09:40 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧