ストレス解消?

なにゆえ、物をつくるのか?と問われれば、
ストレス解消、と答えるかもしれませんが、
実はそう言うほどのストレスは なかったりします(笑)。

刺繍は子どものころから好きで、気が向けば続けていましたが、
いろいろ作るようになったのは、出産後、
まさにストレス解消のためでした。

小さな子がいると、どこにも行けない、
ゆっくり時間をとることもできない、
ごはんも食べた気がしない、
という毎日の中で、気分転換したくて、日常的に物を作るようになりました。
たまたま、そんなタイミングで ミシンをいただいたことも、大きなきっかけでした。
ありがたいことです。


世の中には、なんて物があふれているんだろう!と、
作り手としては、よく思います。
今や 雑誌のおまけにも、ポーチやバッグやお洋服までついてくる時代。
100円ショップに行けば 必要なものは何でもそろうし、
安いし、可愛いものもいっぱいあるし、
作るより、買った方がはやい!

物だけではなく、おやつだってなんだって、
「そのものを買う」ということはもちろんだけれど、
「手作りする時間や労力を、買っている」という面も、あるわけです。


そんなに手間暇かけて、なぜ作るのか。
と問われると・・・、
なぜでしょうか?と 首をかしげざるをえませんが(笑)、
ひとつはやっぱり、
自分の中の何かを、表現したいんじゃないのかな。
「こんなものが好き。ゆったり流れる時間が好き」というようなことを。

もうひとつは、
買ってしまうのは簡単だけれど、
時間をかければ、自分の手で 作ることができる
という感じを、大切にしたいからなんだと思います。

下手くそだったり、ゆがんでいたりしても 別によくて、
自分の手が、これを作ったんだ!という、原始的で単純な喜び。
もちろん、上手に作れるようになれば嬉しいし、
綺麗に仕上がったときの満足感や、達成感は、
買うことはできない喜びです。

工夫すること、
工夫するために、知恵を使い、手を使うこと。
「考えるためでなかったら、神さまはなんのために 
あんたに頭をつけたかね?」
と、アン・シリーズに登場する、ジム船長も言っていますが、
子どもには、
「あるのが あたりまえ」より、
「なくてあたりまえ」と思って、育ってほしい。
ないなら、自分でどうにかしよう と思ってほしい。

買えば済む、じゃなくて、
作って楽しむ姿を、子どもに見てもらいたいから、作るのかもしれません。


















[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21711791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-04-15 09:33 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧