その瞬間の、確かさ

お茶はたしなみませんが、
お茶の心は 一期一会である
と、よく言われますよね。

過ぎてしまった きのうでもない、
まだきていない 明日でもない、
そして、やっぱりまだきていない、今日という日の 何時頃、でもない、

今、まさに この瞬間の
出会いは一度きり。
この時間の楽しさは、一度きり。
だから、今日という日への思いをこめて、お客様をおもてなしするのがお茶なのだそうです。

仏さまもイエスさまも、同じことようなことを、おっしゃってますね。

とても刹那的なイメージもありますが、
その実、
こんなに確かな時間もないわけです。

きのうは おわってしまったし、
明日が確実にやってくるかも 本当のところは、わからない。
数分先の予定だって、予定通りにはいかないかもしれない。

確かに手元にあるのは、今、この一瞬間だけなのです。

楽しいにつけ、嬉しいにつけ、
悲しいにつけ、怒るにつけ、
アクティブに過ごすにつけ、ぼんやりするにつけ、
なにしろこの瞬間は、自分のものです。

すべての時間を 意識してすごしているわけじゃないし、
一日のうち、
お茶を飲みながら 外を眺めて、
ぼんやり過ごしている時間も、かなりあります。
分刻みのスケジュールをこなしていらっしゃる方から見ると、時間がもったいない!
ということに なるかもしれませんが、
わたしにとっては、ぼんやり時間はかなり大切。
その瞬間の、雰囲気を楽しんでいるんですもの。

神さまが下さっている、かけがえのない時間。
自分にあった使い方で、大切に、いとおしんで使いたいものですね。






[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21714649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-04-16 13:48 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧