散歩で瞑想?

一時の寒さがようやく抜けて、きのうも今日も、
春本来の、
気持ちのいいお天気!
(今日の関東は、お天気の急変にご注意ください、ということで、
油断はできませんが)
朝、きれいな空が広がっていると、
スタートの気分が全然 ちがいますものね。

家中の窓を開け放って、外の気配をたくさんいれて、
朝の家事をひととおりすませたら、気持のよい一日の始まりです。

こんな季節は外歩きも気持ちよく、
することが山積みになっていたとしても
ついぷらっと 外へ出たくなってしまう。
運動不足を解消しがてら、という名目もありますが、
スニーカーで!風を切って!颯爽と!歩いているわけではないので、
運動になっているやら いないやら?

ウォーキングなら、おおまたで しっかり歩けるスニーカーをはくべきなのでしょうが、
散歩なので、
たいていのとき、
靴は気分次第で選びます。
自分の気分があがる靴。
あたたかい季節なら、パンプスやバレエシューズなんかも素足ではいちゃうし、
履き込み深めのサンダルだったり。
冬なら 、足首があたたかいショートブーツが多いかな。

パンプスといっても、ハイヒールやピンヒールでは とてもじゃないけど歩けないので、
3~5センチくらいの、歩きやすい高さのヒールで。
なにがいいって、女の子の憧れ!あの こつこついう音が素敵♡
もう充分“大人”な年齢なのに、いまだにときめいてすまうのです、あの、 こつこつに。


この こつこつ音には意外な効果?があって。
ゆっくり歩きながら、自分の靴音にちょっと意識を集中させると、
簡単に「無」になれるのです。

ぼんやり何も考えないって、案外 むずかしいことで、
歩いていても、つい、何か考えてしまう、
考えなくてもいいことまで、考えた結果、取り越し苦労していたりして、
そんなのつまらない。

座禅みたいに、じっと座って意識を「無」にするのは、すごくむずかしいけれど、
身体は軽く動かしながら、
靴音に意識を向けたり、
風を感じたり、
鳥の声に耳を傾けたりしていると、簡単に「自分」なんて忘れてしまえるのです。

ひとつだけ。
お友達とは、一緒に歩かないこと。
おしゃべりに夢中になってしまうから。

頭や心を休める散歩。
今日も、お天気が変わらないうちに、楽しんでこようと思います。

みなさまも 美しい一日をお過ごしくださいませね。






[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/21716688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-04-17 09:20 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧