秋深し・・・?

今週はずっと、肌寒い日が続いています。
まだ 8月だってこと、まだ 夏休み中だってこと、
忘れてしまいそうなくらい、
一挙に秋が、やってきたというより、深まった という感じ。


暑いのが苦手なわたしにとっては適温なのですが、
夜や明け方など、タオルケットではとてもとても・・・。
せっかく夏仕様にした寝室ですが、
う~ん・・・と悩みつつ、結局出したキルトが大活躍!
ベッドメイクはめんどくさいのですが(綺麗にできない)、
うん、パッチワーク可愛いな♡と寝室に行くたびに、ちょっとにまにま してしまう。


ちなみに。キルトは、作ったものではなく、買ったものです(笑)。
プリンス・エドワード島に行った時、思い切って!
今なら選ばないであろう、グリーン×赤ベースのクリスマス・カラーなのですが、
旅の思い出もあいまって、なおさら にまにま してしまうわけです。




先週だったか、
久しぶりに寅さん映画を見たら、
寅屋のお茶の間のちゃぶ台の上に、ふかし芋の入った菓子鉢がのっていました。
切り口が斜めになっていて、
休憩中やおやつに、誰でもちょっと手を伸ばして食べられるように、
みかんなんかとならんでいる、そのお芋をみたら、
ああ、懐かしい。昭和の風景だなぁ。
なんて思いました。


ここ何年か、宅配で頼んでいたお野菜。
無農薬・減農薬の野菜が数種類 ワンセットになって、週に一度届くのです。
その時その季節に畑で採れるお野菜は、
味も濃く、
今、なにが旬なのかもちゃんとわかるし、
スーパーではあまり見かけないもの、自分では選ばないようなものも入っており、
毎週、何が届くかなと楽しみでもありましたが、

反面、
冬になると届くネギや 葉ネギや 春菊といった、
香りの強い野菜は
パートナー氏の苦手なものばかり・・・ということもあったりで、

長野に行って留守になるついでに、
いったん 注文をストップしてみました。



帰宅後の買い物は、
地元の農家さんが作る野菜を売っている、直売場で。
農薬の有無は無関係なのですが、
たぶん、農協を通してスーパーで売れれているものよりは、
農薬量は少ないはず。

久しぶりに、何を買おうかなぁ・・・と売り場をうろうろして、
食べたい野菜を選ぶのは、楽しいな!
という 当り前のことに、あらためてウキウキしております。


あら♡と
うかうか手が伸びてしまったお芋は、
肌寒くなったせいばかりではなく、
懐かしい昭和の風景、
子どもの頃の空気感を、
思いだしたせいも、あるに違いない。

同じふかし芋でも、
息子の目に映るのは、
平成の風景なんでしょうね。


d0314849_08590539.jpg













[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/22090350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-08-29 09:01 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧