鉄瓶

わりと一年中、あたたかいお茶を飲んでいるので、
お茶を入れる道具も大好きです016.gif


デザイン、使い勝手ともに完璧!という急須に巡り合うのも、
なかなかにむずかしく、
雑貨屋さんでは いつもティーポットや急須をチェック。

というか そもそも、
「好きなフォルム」みたいなものって、
お洋服だけに限らず、何でもあるものではないですか?
ティーポットとお茶碗、が
わたしの好きな 食器の「二大好きなフォルム」らしい
ということに
最近 気がつきました026.gif


時間がない時には 電気ケトルでさっとお湯を沸かしてしまいますが、
近頃、もっぱら愛用しているのが、
昔懐かしい 鉄瓶です。


自分で買ったものではなく、
両親がどこからかもらった?とかいう、古いもの。
譲り受けた時点で錆だらけでしたので、
あまり神経質になることもなく、使うことができます。


とはいえ。

水あかがしっかりつくまで育てなければ、とか
錆が出ないように、しっかり乾かさねば、とか
それなりに気を遣うシロモノだと思い、
気持ちにと~ってもゆとりのある時にしか使えず、
長らく窓辺のオブジェと化していたのですが(笑)


秋に、
ウィンドウショッピングで目の保養をさせていただいたお店の
店員さんにお話を伺って以来、
心置きなく 使えるようになりました003.gif


金臭さ、かび臭さがない錆なら、
さびていても問題なく使えることや
残った水分を飛ばそうとして長時間、空だきするのは厳禁!
使用後すぐに空にして、ふたをあけておけば、
鉄瓶じたいの熱さで すぐに水分は蒸発してしまうから大丈夫。

と、鉄瓶のごとく熱く、丁寧に教えてくださった彼女のおかげで、
朝に、晩にと、
お茶を入れるたびに、大活躍してくれることになりました060.gif

やっぱり専門家や、それが大好き053.gif!という方に、
直にお話を伺うのは
最高に楽しいですね!



ところで、
本屋さんで立ち読みしたところによりますと、
アーユルヴェーダでは、
人の身体や心は、
火・水・風の気のバランスをとることが大切だとか。

興味はあれど、奥が深そうで 
なかなか取り掛かれずにいるアーユルヴェーダの世界なのですが、
朝一番のお白湯を飲むと、デトックス効果があるそうな。

沸騰したら 薬缶のふたをしばらく開けて 換気扇をまわしておくと、
火・水・風の気の バランスの取れたお白湯になるらしいです。
(*うろ覚えなのですみません!
ご興味のある方は本屋さんへ!もしくはインターネットで!?)

お白湯は苦手なので、
アーユルヴェーダ気分で沸かしたお湯で淹れた熱い紅茶で、
今朝も一日が始まりました063.gif


どっしりと重たい、
でもまぁるいフォルムの鉄瓶は、どこか可愛らしい。
見渡すと、我が家は和の家具・道具がけっこう多いのかな、
というのも、
最近、気がついたことです。


年を重ねてきたということかしらん037.gif










[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/22498500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-11-13 09:40 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧