意識して立つ

free birdsでは、
身体をほぐすストレッチのほかに、バレエのバーレッスンなんかも、
やってみたりしますが、
「立ってください」
と バレエで言うところの “一番ポジション” でまず立っていただくとき、
人ってふだん、本当に何も意識せず、立っているんだな、ということに
気づきます。


おなかをひっこめる
お尻の穴をきゅっと締める
肩を下げて
身体の中心を 上に引っ張り上げる
目線は遠く


このあたりで
「呼吸してくださいね!」
と声をおかけすると、たいていの方が、
「はぁ~~~」と、無意識に止めていた息を吐き出します(笑)。
もちろん、息をすることが、いちばん大事です(笑)!


「立つ」ことの中に、これほど意識することがあって
はじめて「美しく立てる」ということかもしれませんが、
それらの注意事項以前に、

「かかとで しっかり地面を踏む」

という意識を、まず持つことをおすすめします。


「わたしは今、立っている」
「地面をしっかり踏んでいる」
という意識、
自分が大地にどっしり根を張る感覚があって初めて、
身体をいくら動かしても、ぶれない軸ができるように思います。


上に、上に、「妖精のように軽やかに」
ということばかりでは、軸がふらついてしっかり立つこともできない。


身体はもちろんのこと、
日々の自分の動作や
自分がいま、どこにいて、なにをしているのか、を意識して行うことが、
心の軸にもつながるような気がします。







[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/22823245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2016-01-28 10:20
タイトル : 新国立劇場バレエ団のソリストとコールド・バレエの魅力
ニューイヤー・バレエNew Year's ballet of New National TheatreBallet新国立劇場の『ニューイヤー・バレエ』を見てきました。We have seen the stage of "New Year's ballet" of the new National Theatre.... more
by patofsilverbush | 2016-01-28 09:03 | freebirdsストレッチ | Trackback(1) | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧