まだ見ぬ“あの方”

この世には 自分(の顔)に似た人が3人いる!
というのは よく聞く都市伝説ですが、
本当かしらね。


お会いしたことはありませんが、
なんと そのうちのおひとりの方のお話を、
聞いたことがありますよ。



息子を出産したのは、長野の産婦人科病院だったのですが、
まさに陣痛が始まり、入院手続きをしているとき、
看護師さんに、
「長野の○○病院で 働いていらっしゃいました?」
と聞かれました。

いいえとお答えすると、
「よく似た方がいらっしゃるから~」とのこと。
へえ~、そんなに似ているんだぁ。会ってみたいものですね。
と笑い話で その場は終わり、
出産に突入するうちに、そのことはきれいさっぱり
忘れてしまっていたのですが。


数年後。
息子が幼稚園のころだったかなぁ、
やはり長野に遊びに行ったときに入った温泉で、
同じ年くらいの女の子を連れた女性と 一緒になりました。


温泉で見ず知らずの方とお話しすることは めったにありませんが(笑)、
その時は子供同士が意気投合して 遊びはじめたおかげで、
ママ同士も自然と会話が始まって。

話すうちに、
「もしかして、○○病院にいらした××さんですか?」
と その方が。


いいえ、違いますよ~
と答えたものの、
これはまさか、出産のときに聞かれた、あの方のことでは!?
と 忘れていた記憶が蘇り・・・。


なんでも、体形や顔の印象、声の感じ、すべてが
わたしにそっくり似ているそうなのです。


全く別の場所で、
まったく別の方に、
同じように間違われた、
長野の○○病院にご勤務されているかた。



幸いなことに 長野で病院のお世話になったことは
出産のときだけですんでいますが、
なんとも気になり、
ちょっとお会いしてみたい気も、したりして。


本人同士も、「に、似てる・・・!!」と思うものなのかしら?
不思議な体験でした。







[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23083211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-04-21 09:19 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧