“はい” ということ・無駄をなくすこと

このところ 心がけていること。

先日、帰天された佐藤初女さんの言葉から。

「一日に、なんど “はい” と言っていますか?」

これは子供にどんなふうに接したらいいか、
初女さんが何かのご本で書いていらした言葉なのです。

手元に本がないので うろ覚えなのですが、

「はい、と気持ちよく何かをしてもらえた子ほど、
人にも気持ちよく、何かしてあげられる子になります。
一日に何度、“はい”と言っていますか?
子供を早く自立させようと、突き放す風潮があるけれど、
子供の要求することは、気持ちよく “はい” と返事して、
してあげてください」

というような言葉でした。


子育てに関する考え方は 人それぞれですので、
異論はあるかと思うのですが、


この言葉を読んで はっと思った私は、
今、そんなことを心がけて、
子供に接したいと思ったのでした。




もうひとつは、
松浦弥太郎さんの言葉から。

「無駄にしないようにしましょう。

物や時間、なにをとっても、
無駄にできるものはありません。
大切に、目の前のことと向き合いましょう」



気がつけば、
ついうっかり、無駄にしていることの、なんて多いことか!



最近、心がけていること ふたつ。
できたり、できなかったりですが。




今日も よい一日をお過ごしください。










[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23093476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-04-25 09:55 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧