カーテンは布で

リビングと、続きの和室で使っているカーテンは、
麻の生地をダーッと縫って作ったものです。
目隠し用の、いわゆるレースのカーテンは、
こちらは既製品ですが レースのテーブルクロスを代用。

というわけで、
「カーテン」という既製品には こだわりありません。
こだわっているとお高くついてしまいますしね。


二階の一室で、お隣のおうちとの目隠しに、
結婚当時に買った規制の「レースのカーテン」を下げていたのですが、
どうにもカーテンレールの調子が悪い。
カーテンの開け閉めがスムーズにいかず、
ひっかかるなぁと軽くイライラしていたのですが、
ついにレールの金具部分が取れて、
カーテンが一部 ぶら下がってしまという状態に(# ゚Д゚)


春になったらカーテンを縫おう!と思っていたのですが、
なかなか手が回らないので、
窓枠に突っ張り棒をはり、
布を直接 二つ折りにして かけることにしました。

折幅を調節すれば 
目隠しの部分を大きくしたり、小さくしたりすることもでき、
なにより かけてあるだけのなので、
さっとはずして洗濯できるところが 気楽でいい!


某お洋服屋さんで 幾度かお買い物をするうちにたまった、
紙袋代わりのコットンのふろしき。
白地に おおらかな手書き風の 花や葉がプリントされていて、
我が家には珍しく、ちょっとアジアンなリゾートの気分も
ほのかにかもしだしてくれます。


カーテンで全面的に窓が覆われているより、
部屋があかるくなって、
なんだか気持ちよくなりました。




[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23096165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-04-26 09:57 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧