読書タイム

明日に迫ったガレージセール。
午前中に作ったものを会場に運び、ほっとひと息。
主催の方が作られた、たくさんの布バッグを、
一足お先に見せていただきましたが、
なんてかわいい016.gif016.gif
お先にちょうだいしたいくらいです!!が泣く泣く我慢(笑)。


東武野田線 江戸川台駅より徒歩5分。
周辺ではオープンガーデンが開催されておりますので、
美しいお庭を堪能しつつ、
お散歩がてら、お時間があったら見にいらしてくださいね。


さて、
帰宅後、
学校があった息子と 夜勤明けのパートナー氏が帰宅する前の
ほんのひととき。
窓を開け放ったリビングのカーペットに ごろんと横になって、
久々にのんびり読書。
美しい本、櫛田孫一著『山のパンセ』。
どんどん読めたい本ではなく、
一文一文、ゆっくり 心の中に落としながら。
文章と、自分の気持ちがからまって、
窓からぬける風に吹かれてゆく。
土曜の朝の、静かな読書にぴったりです。


時間帯と、本の中に流れる空気がぴたりと一致すると、
本当に気持ちがいいですね。
昼間はあまりゆっくり取れない読書タイム。
ほんの30分ほどでしたが、
たいへん豊かなひとときでした。







[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23143435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-05-14 15:36 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧