花模様のかさ

今朝は雨降り。
中原中也の詩を思い出しましたが、
雨の日の中原中也は要注意(さみしくなっちゃうから)なので、

花模様の傘を、思い描くことに。


「あなたの かさは なにいろかしら?」
で始まる、
子供の頃大好きだった、ピクシー絵本の中の一冊、
『あこちゃんのこうもりがさ』。

「もしも すてきなおばあさんから、きれいな はなもようのかさをもらったら・・・」

白地に、赤い「お花」が咲く傘の絵が シンプルでかわいらしくて、
ママのハンドバッグとハイヒールを拝借して、
日傘のようにかさをさしてまちへ行ったり、
ベッドの上に天蓋のように広げて眠れば、きっと素敵な夢が見られたり、
テントのように お友達と入ったり(子供の頃 やりました!)
バスケットにお菓子を詰めて、船の代わりに傘に乗って 南の島へ出かけたり・・・
っていうことが、
きっとできる!そんな素敵な花模様の傘。


ビニール傘じゃない、
エレガントでシンプルな無地でもない、
雨の日にもわくわくできるような傘をさがしてしまうのは、
きっとこの本のせいです(笑)。



ところで 冒頭の、
「もしも すてきなおばあさんに かさをもらったら」
ですが、
これまた大好きな本『オンネリとアンネリのおうち』も、
素敵なおばあさんに、思いがけない素敵なプレゼント?をもらうお話。
(次回、ご紹介しちゃおうっと060.gif

どちらも北欧の本ですから、
かの地では、女の子に素敵なものをもたらしてくれるのは、
素敵なおばあさんなのかしら?


「わたしが、おとなになって、すてきなおばあさんになったら、
かわいらしい おんなのこに、はなもようのかさを あげるわ」
と あこちゃんは思います。

わたしも、女の子の夢を叶える、素敵なおばあさんになりたいなぁ。



眠る前に ふりかえったとき、
今日も良い一日だった~ と 思える日を お過ごしくださいませ。













[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23208048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-06-09 08:56 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧