我が家的ダーウィンのその後

そういえば
ある日、庭にやってきた ヒヨドリのヒナこちゃんですが、

前回の記事の翌日、
羽根をパタパタさせたり、歩いたりしながら、
境のフェンスを越えて、
お隣のおうちづたいに、うらのおうちへ移動してゆきました。

もどってこないかなぁと、
しばらく気が抜けたように ぼんやりしてしまった我が家の面々でしたが・・・


あれから2週間。
どのくらいで巣立ってゆくのかな。
そろそろ いっちょまえに、そこいら辺を飛び回っているのかしら。
そういえば 数日前まで聞こえていたヒヨドリの声も、
最近 しなくなりました。
もしかして、無事に巣立ったのかもしれません。


ほんの1,2日のことだったけれど、
なんだか貴重なものを見せてもらったような 気がします。


可愛かったヒナはもちろんなのですが、
一日に何度も エサをはこんでくる、
単純に、あたりまえに、子供を育てようとする
シンプルな子育ての姿に、
すごく癒されたのです。


ひとつのことで、じゅうぶん大変で、
そのことを あたりまえのように一生懸命するシンプルさ。


複雑にしてしまうのは、自分自身の心なのだと思って。













[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23236395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-06-20 14:46 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧