素敵な方

本屋さんで、一番下の棚の本を物色しようとしゃがみこんでいたら、
「ちょっと見てもい~い?」
と、なんとも柔らかな やさしい声が降ってきました。

地べたに座り込んだちんぴらよろしく 仰ぎ見ると、
ベビーカーを押した女のひと。
ご自分の赤ちゃんに 話しかけられたのでした。

本を手に取り、目を通しておられましたが、
「ん?降りたいの?」
とベビーカーから降ろした赤ちゃん(タッチと、ちょっとアンヨができるくらい)が
よろめきながら本を触り始めると、
「ああ、そうだよね~、気になっちゃうよね~」
と、赤ちゃんをすばやくベビーカーに戻し、
ご自分も見ていた本を棚に戻し、
「ごめんごめん」と言いながら立ち去られました。


ほんの2,3分のことでしたが、
あまりにそのお母さんがやさしくて、ちょっと泣きそうになったくらい。
わたしだったら せっかく本を見てるのに!ときっとイライラした声を出したと思う。
と思ったらねぇ。
やさしい声は、赤ちゃんだけでなく、
ゆきずりの中年主婦の心も和ませます。


とてもくつろいでいるような、
赤ちゃんとのそのお時間を 心から楽しまれているような、
素敵な方でした。






[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23515740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-09-27 14:41 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧