パワーいただきました♡

きのうは幼稚園時代の友人と 久しぶりにご飯を食べにゆきました。
死ぬほど笑った!!!


園が小人数だったこともあって、幼稚園時代のママたちは
それはそれは仲良しでした。
いまだに「ママ友」という感覚がピンとこないのは、だからなのかも。
みんな「○○ちゃんのママ」ではなく、名前をちゃん付で呼び合う 個人だったし、
「今日も一緒にどこかへゆきましょう♫」
というような べったりしたところは皆無で、
「個」を尊重する人たちばかり。自分の「個」も、人も「個」も。


だからそれぞれ個性的で、
興味の対象もそれぞれ。
自分の興味があることを熱く語っても、だれも「・・・」とひかないし、
(というか、おもしろいから聞いてても飽きない!うえに、こちらも興味がわいてくる!)
そのことについてどんどん質問しても「え、そこまでつっこむ?KY?」だなんて誰も思わない。
なにを言っても大丈夫、な根底には、
お互いへの敬意や 好きって気持ちや 思いやりがあって、
興味本位や、がさがさしたところのない言葉だったからだと思います。
自分が思ったことは、何を言ってもそのままに受け止めてくれる人たちでした。


ものすごく深い話を毎日していたし、
自分が自分でいられる心地よさや、みんなから受ける 前向きなエネルギーは、
とても刺激的で、わくわくした。
当の子供たちより、私たちのほうが楽しかった!と言えるくらい、
濃くて、深くて、楽しくて、エキサイティングな時間。
神さまの思し召しがあれば、まだ続いていく人生の、
早い段階で みんなに会えたことは、ラッキーで幸せだったね!
とお互いわかちあった きのう。


しょっちゅう会うわけではないのだけれど、
会えばいつでも刺激をくれて、ポジティブなパワーを分けてくれる。
いろんな話をして、何を聞いても やっぱり「変!」とも思わなくて、
「変わってないね~」ってなる。
そんなつきあいって なかなかないので、
「子供のこと、 “うちの子 変わってる!”
って思ってるけど、親であるわたしたちが、そもそも変だったんだね!」
と今更悟って、また大笑いです。



きのうはなぜか、そんな明るいエネルギーがいっぱいで、
遠くに住む大切なお友達から、お菓子のはいった箱♡とお手紙がとどいたり、
(ありがとうー!ゆっくりお手紙書きます!)
義母から明るいニュースのメールが来たりで、
ポジティブなパワーをたくさん!たくさん!もらえた一日でした。






[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23576106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-10-26 08:50 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧