ウォーキング効果?

このところのウォーキングが功を奏したのか?
夏場には「ヤバくな~い!!??(笑)」と思った体の各部署が
平常に戻りつつある・・・ような気がします(笑)。
実際は 笑い事じゃないけども!ほんとにヤバかった!!


余談ですが、今までのソーイング部、割と同世代の方ばかりだったのですが、
今年は新一年生のお母さまがたくさん入ってこられ。
誰かが持ち寄った作品を
「ヤバくないですか!!」
と感動しているのをみて、若い!と笑ってしまいましたよ。
ヤバい。
否定的な意味合いに使うことはあっても、感動を表すときに使うことって、
40代以上にはほとんどない感覚では?
なんともフレッシュです。


ウォーキングをしています、とか、
野菜をたくさん食べます、とかいうと、
なんだかとってもヘルシーな生活を送っているようですが、
実際の私は かなり怠け者です。
動きたくないし。運動も嫌いだし。
バレエ教室に通ってきちんと稽古しなさい、と言われたら もう絶対続かない(笑)。
それでも、身体や心のよいバランスを保つためには、
ある程度体を使うことも必要だし
(必要な筋力を保つためだったり、おなかの調子を整えるため、肩こりをほぐすため などなど)
時にはじっくりと内省する時間も、
何も考えずにただ、周りに溶け込む無我の時間も必要です。


必要なら仕方ない。
仕方ないけど
苦にならず、どちらかといえばそこそこ楽しめることでないと ということで、
私の場合はウォーキングになるわけです。


怠け者なので、ちょっとさぼると、もう再開するのが嫌なくらい。
時に「よしっ!」と気合を入れて出かける日もありますが、
まあ、時々さぼりながら、おおむね楽しく続けられればいいかな
というくらいの気持ちが、わたしにとっては長続きする一番のコツのようです。
そしてそこには、
ゆる~くても
「自分から始める」という自主性がなければ、とは思っています。
「わかっちゃいるけどね~」と言いながら始めない自由もあるけど、
「仕方なくやらされてます」と言いながら続ける自由もあるけれど、
本当の意味で、なにかが「スタート」することは、ないような気がするのです。
「自分」というプロジェクトが、ということかな。


物事をどんなふうに受け止めても、どんなふうにとらえても、
自由。
落ち込もうと思えば際限なく落ち込めるし、
気にしないと思えば ネガティブなできごとも、あまり気にならないかもしれない。

「そんなときには落ち込んだら?(あるいは 怒ったら?笑ったら?泣いたら?ふてくされたら?等々)」
と、誰かに感情を指示されない自由は、
「自分からスタートする」自主性とワンセットのような気もします。
どんなふうに受け取るかは 自由。
受け取ったものをどうするかも 自由。
「自分」をどんなふうに作ってゆくのか、あるいは人任せにしたままのかも、
自由。
自由って、けっこう怖いことです。


さて、また雨でも降りだしそうな空模様ですが、
ウォーキング効果をさらに確実に!実感すべく!歩いてこようかな。
今日はあたたかいコートが必要だそうですよ。
どうぞあたたかくして、よい一日をお過ごしくださいね。










[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23591049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-11-02 09:09 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧