ブルーバード

川べりを歩くのが好きなのは、
住宅街より自然を感じられる場所・人の少ない場所を選んだ結果でもありますが、
水辺が好きなことも、もちろんあります。


ある大きな木には、ときどきオナガがたくさん集まっている日があって、
まるで小鳥のアパルトマンみたい。
今日もたくさんのオナガが集っていました。
木の下の水辺には、いつも単独行動のアオサギが めずらしく2羽も。
(といっても、行動はあくまで単独。クールです)

止まっている時にはあまり目立たないのですが、
枝から枝へぱっと飛び交うと、翼のブルーグレイがはっとするほど青く見えて、
「木の上も、木の下も、青い鳥だなぁ」と歩みを止めてしばし眺めていたら、
突然ばさばさと土手の上から巨大なものが飛び降りてきました。
キジ!巨大だから、ふいに飛んでくるとけっこうびっくりするんですよね。
土手の上にある林から、水辺の藪の中にダイブしてきたらしい。

そのときです!
きらきらと青い光が、川面を飛んで行ったのは!
カワセミ!!

オナガやアオサギの シックなブルーグレイとはまったく違う、
輝く硬質の青い光。
つがいなのか、恋人なのか、
2羽で楽し気に、水の上を何度も行ったり来たり。
初めて見ました~感激!


今日の散歩(ウォーキングではなかったのか?)は鳥づくし(笑)。
しかも青い鳥づくしで、なにかいいことありそうな・・・
いやいや、幸せはいつも身近に、というお話でしたね!
今日の幸せをじっくり味わって いちにち過ごしたいと思います。







[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23607894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-11-10 10:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧