ハンカチのお仕立て

わたしが主に作るのは、20センチ四方の小さなハンカチです。
何かを包む用途には使えませんが、
子供服の小さなポケットや、ちっちゃな女の子が大切そうに持っているちっちゃなバッグにも
入れやすい大きさ。
もちろん、大人服のポケットにもかさばらず、
ポケットがぶかっこうに膨らんでしまうこともありません。

どなたかにお貸しすることもできるように
いつもきれいなハンカチを2枚持っているのも、レディのたしなみ・・・
なんて素敵なことを思いつつも、
私のハンカチはいつも洗いざらしで アイロンもかけておりませんので、
人様にお貸しできるかどうかは心もとないのですが、
大きめのと、自作の小さいのと、
2枚もって出かけることも、よくあります。
子どもが小さいころは、
出先でなんとなくいただいたりした ちょっとしたバラ菓子を大きいハンカチに包んでしまっても、
もう1枚あるから安心だったりしたことも、
いまだに習慣になっているのかもしれません。


時間がある時に、
まっさらなハンカチをまとめて仕立てておくと、
したいときにすぐ刺繍が始められます。

大きな布をカットし、四方を縫い、
四隅をまつり縫い。

作業自体は地道だし、面白いとは言いかねますが
主に使う 真っ白な麻布が積み重なっていると、
なんだかそれだけできれいで、幸せな気持ちになります。
手作りする人はみんなけっこうそうだと思うのですが、素材そのものが好きな人が多いですよね。
好みの布を買うだけで満足しちゃう!眺めるだけで楽しい!


ひたすら真っ白なハンカチのお仕立て。
どんな刺繍をしようか 考えるのも楽しいけれど、
幾枚も重なった白い布がテーブルに乗っているのを見て、
秘かに満足感を覚えるこの数日です。







[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/23616516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2016-11-14 14:39 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧