湯たんぽ

昨夜、いつものように湯たんぽにお湯を入れたところ、
あちち!
ぽたぽたとお湯がもれてきました。
よく見ると角のあたりに小さなひび割れが!
とりあえずガムテープを張り(笑)、ひび割れ部分を上にして寝ましたが、
入れ口が下向きになってしまうので、
ふたはぎゅっとしめたものの、お湯漏れしないかとちょっとひやひやしながら眠りにつきました。

湯たんぽは冬の必需品。
いまだ息子と一緒に寝ていますが、ベッドの真ん中に入れてある湯たんぽを、
布団に入りしなは争奪戦です。
まだまだ寒いこの季節、とはいえ、季節ものの商品は入れ替えの時期でもあります。
近所のホームセンターや赤ちゃん用品屋、ジャスコなどまわってみましたが 見つからず😢
アマゾンで注文しました。

私が赤ちゃんの時に使っていたという湯たんぽを使い始めたのが、湯たんぽ生活の始まり。
ピンクのまるいプラスチックの湯たんぽの上部に、
白いプラスチックのカバーを重ねてセットするようになってして、
熱くなりすぎないように、赤ちゃんが触ってしまっても、やけどしにくいようになっています。
やはりひびが入ってしまい、ここ数年は、
間に合わせで買ったオレンジのプラスチック製のものを使っていましたが
(おなか部分がじゃばら型になっている、昔ながらの湯たんぽの形ですが、
なにしろ可愛くない)
今回は柔らかなゴム製のものか迷った末、
もとの赤ちゃん用?ピンクと白の湯たんぽをオーダーしました。
なんとなく可愛く、なんとなく愛着があるの。


湯たんぽは安心。
冷たい足があたたまる、という実利的な面ももちろんなのですが、
なんとなく、湯たんぽがお布団に入っていると安心するのです。
よく眠れそうな気がするし、実際、よく眠れます。
朝になっても暖かいのが、またいいんですよね。


ところで、可愛くないオレンジの湯たんぽ。
割とここ最近、買ったような気が、わたしはしていたのですが、
「もう10年近くはたってるよ」とパートナー氏。
え~、そうかなぁ。
2,3年前のような気がするけど・・・と言ったら、
「おばあちゃんみたい。なんでも “つい、先だって・・・” なんだから」と笑われました。
え~。
そうは言われても、やっぱり、ここ5年以内のような気がするんですけど。

知らないうちに、おばあちゃん化しているらしい(笑)。
新しい、なつかしい湯たんぽ。届くのが楽しみです。
そしてはやく届いてくれないと困ります!







[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/24010214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2017-03-23 15:25 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧