引き出しの模様替え

「今日は服のコーディネートとか、しないの?」と
2階に用事があるくせに、一人では行きたくない息子が。
最近、日差しがたっぷり入って 部屋があたたかくなる午後になると
引き出しの整理をしていたのでね。
「遊ぶのは後で!今は針仕事!」と言うと、
「え、ママも遊んでるの?」とびっくりしていましたが、
そうです、あれは楽しい遊びなのです。

好きなもの、わくわくするものを選別すること。
新しくやってきた服と手持ちの服、どんなふうに合わせたらいいか考えること。
それは最高に楽しい遊びです。
ず~っと遊んでいたい(笑)。
ここ数年、あまり変わり映えしなかった引き出しの中に、今年はちょっと変化の風が吹いたので、
最近暇さえあれば遊んでいる。
おかげで作業がはかどらないったら。


ついでに、
なんとなくしっくりこない・・・と思っていた引き出しの中も、
模様替えしてみました。
1年間着る服はみんな引き出しに入っているので、基本的に衣替えの必要はないのですが、
並べ方を変えるだけで、なんだか新鮮な気分になれ、
季節の変わり目には整理がてら、時々並べ替えをする習慣です。

クローゼットの収納法、という雑誌のページもあるくらいですから、
収納には多かれ少なかれの悩みがあり、参考にされる方が多いのでしょう。
お気に入りの可愛い服を、できるだけ素敵に収納したいですものね。

自分なりの使いやすさを考えた結果、わたしは3つの引き出しに、
「夏物」「春と秋物」「冬物」を入れています。

一番上は「夏の引き出し」。
麻素材のボトムや半そでシャツ、Tシャツ類、七分袖のカーディガン、
夏の短い靴下などはここに。
通年使うキャミソール類もここ。

真ん中は「春と秋の引き出し」。
割といい気候のときに着る服です。
長袖のシャツやカットソー。上にはおるパーカー。デニム。
履く時期の長いタイツや重ね履き用のスパッツ、靴下もこちら。
スカーフや薄手のストールもここに。

一番下は「冬の引き出し」。
コーデュロイなど厚手のボトム類。
ニットは、厚いものから、今時分に着る薄いものまで、
素材にウールやカシミアが入っているものは まとめてここに。
手袋やニット帽、厚手のストールもここ。


「その引き出しのものしか着ない」わけではないけれど、
そんなふうにざっくりと季節で分けておくのが、今は使いやすい感じです。


引き出しを開けたとき、まず目に入る場所(わたしだったら、右側)には、
ストールや季節の小物、薄いものなどの、明るい色の、軽いものを。

左側にはボトムや、タイツなど黒っぽいもの。
素材自体がしっかりしたものや、ダークカラーのものを。

そして どの引き出しも、手前から奥に向かって
明るい色→ダークカラーのグラデーションにしておくと、
引き出しを開けたときに明るい色がぱっと目につき、
全体が可愛く見えるような気がします。
「可愛い♡」ってなる。(←ここが大事!)

なんだかまだ寒くて、なかなか新しい服に袖を通せずにいますが、
さくらの便りもちらほらと。
春休みも始まったことですし、一人遊びをしながら春服の妄想を楽しみたいと思います♫






[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/24017731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2017-03-25 13:39 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧