季節を感じるもの

湿度が低く、からりとした晴天が多かった5月ですが、
今朝の空気はしっとりと。
かすかに栗の花の匂いがし、散歩のときに見たら案の定、満開でした。
ああ、梅雨も間近だなぁ。
庭も 可憐な春の花の季節は過ぎ、
ラベンダーとホタルブクロ、紫蘭でシックな大人の庭といった風情です。

運動会が終わったと思ったら、今週末は例の合気道の昇級審査。
昨年の審査の日には、ヒヨドリのヒナが庭に落っこちて?きたんだっけなぁ・・・

なんて思い出していたら、
さきほど、お隣の屋根の上にひょろひょろと着地した小鳥が。
あら、またヒヨドリのヒナが(笑)。
ここ数日、うちの横庭をしきりにヒヨドリが飛び交っては、
かしましく鳴いてるなぁ、とは思っていたのですが、
どうやら赤ちゃんたちは、
ちょっと飛べるようになると、巣から離れてふらふら飛行を試みるのですね。
えさをはこんできた親鳥が
「どこに行ったの?」と探す ややするどい声、
親鳥を探して「ここにいるよ~!」と鳴くヒナの、短く甘えたような声。

時おり、猫も通りますし、
時にはタヌキだって通っているのかもしれない庭なので、
赤ちゃんヒナを見るとちょっと気が気じゃない(笑)。
今のところ、うちの庭には落っこちてきていないようなので、
無事に大きくなってよねと願うばかりです。




[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/24298099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2017-05-31 14:30 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧