ワードローブは自分自身

女性ファッション誌によくある、○着で1週間着回しコーディネート!みたいな記事。
“会議でプレゼン”も “クライアントにあいさつ回り”も 
“子供を預けて夫と思い出のレストランでディナー”もない、
あまりに自分とかけ離れたシチュエーションで展開される「1週間コーデ」ゆえ、
まったく参考にしない記事なのですが(苦笑)・・・


さきほど、たたんだ洗濯物を引き出しにしまう際、
早く着たいなぁ~なんて何の気なしに引っ張り出した長袖の服で、
思わず小1時間ほど、遊んでしまいましたよ、私的コーディネート♪
ちょっと涼しかったのと、邪魔する息子もすでにお出かけになられたのでね♪

別に1週間コーディネートを組んでみたわけではありませんが、
この暑い季節を過ぎたら着たいスカートとパンツ、シャツやコートを合わせてみて、
「うん、この組み合わせはイケル!可愛い!」などと自画自賛しつつ(←ここ、大事!)
気づいたらこの数着で、じゅうぶんコーディネートできるんじゃない?と。

スカート2枚とパンツが2本、
2枚の白シャツと、赤×ネイビーのチェックのシャツ
リブニットとボーダーカットソーが1枚ずつ。
確かにこれだけで、全然まったく問題なく、秋(と春)を過ごせそう。いや、過ごせます、間違いなく。
もちろんこれに、ニットやカーディガンを足したりするわけだけれど、
基本の服と言えば、これで十分なんだなぁ。


というわけで、にわかに「なくても大丈夫!」と思え、
サイズが合わないけど、履くかも?ないと困るかも?と思っていたデニムや、
くたびれて最近着ていないけど好きだったシャツなど数点、
引き出しから出すことに成功しました(笑)。


上記の「これで十分基本の服」以外にも、気に入っているシャツやTシャツもあるし、
他のスカートやワンピースだってある。
実際は○着コーディネートより、もっとたくさんの服が、
まだまだクローゼットにはある。
引き出しがらがらですよ!とまでは なかなかいかないけれど、
たぶん前より、手放せるものも増えてきたような気がします。

きっとそれは、服だけのことではなくて。
日々のいろんなことに、少しずつヒントをもらいながら、
自分がどんなふうに生活したいのか、何が「今」いることで、何が「今」必要でないことなのか、
ちょっとずつ、わかるようになってきたのかもしれません。


永遠に変わらないものも、あるけれど
状況や持てるもの、必要だと思うものは、常に変化するのです。
先々のことではなく、
「今」を、少しだけ、見られるようになったのかもしれません。

心の変化は目には見えない、自分自身でもなかなか感じ取れないことも多いけれど、
服の整理をすると、
やっぱりなんとなく、今の自分のことが見えてきて、そのたびに
「ワードローブは自分自身」というティム・ガンの言葉を思い出すのでした。









[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/25258249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2017-08-10 19:25 | | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧