音楽発表会

きのうは小学校の音楽発表会でした。
なにしろしつこいようですが^^;すべての行事が「小学校生活最後」なので
見にいってまいりましたよ。

幼稚園の頃からそうですが、
人前でのパフォーマンスがとにかく苦手な息子。
にこりともせず、無表情で
大半の子供たちが体をゆらして歌うなか、ほぼ直立不動で突っ立っているので
かえって目立つ始末(苦笑)。
でも、日々の練習、がんばったんだろうな。

元気いっぱいで可愛らしい低学年の合唱と比べ、
高学年の合唱は「歌用の声」が出るようになり、
美しいハーモニーが素晴らしかったのですが、
そういう、技術的なことはおいておいて、
なんだか涙が出そうになったのは、3年生が歌った童謡のメドレーでした。
春がきた~富士山~もみじ~冬景色
と、思わず口ずさんでしまいたくなる 美しもなつかしい童謡にぐぐっときたところ、
最後は
ふるさと
で、
くー、泣けるラインナップ!!
ああ、日本人だなぁ・・・なんて、自分の出自や、民族としてのアイデンティティを
再確認してしまった、
日本の美しい歌でした。


歌うって、楽しいことですよね。








[PR]
トラックバックURL : http://ginnomori.exblog.jp/tb/26135057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2017-11-12 12:20 | 子育て | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧