ぐうぜんに!

息子を合気道に送った後、買い物があったので近くのショッピングセンターへ。
お店の前の横断歩道で ぼんやり信号待ちをしていましたが、
ふと、目の前の車の人と目があいました。

あ、美人!
と美人に目がないわたしはとっさに思ったのですが、
なんと友人でした(笑)。
彼女も同時にわたしに気づいてくれたようで、
お互いびっくり!
一瞬間、笑顔で手を振りあって、それぞれの日曜日へと歩みだしました。

思いがけない場所で、元気な、美しい顔を見られてよかった。
彼女もどこかで、お休みを楽しんでいることでしょう。

みなさまも引き続き、よい日曜日をお過ごしくださいませね。

[PR]
# by patofsilverbush | 2017-08-20 13:15 | Trackback | Comments(0)

風が軽やか

今日は達成感でいっぱい!
というのも、午前中、庭の草取りをしたから(笑)。
まるで廃屋のような有様の庭を、後ろめたい気持ちで毎日ながめていたのですが、
今日は自分のへたる心に負けなかった!
ということに、達成感(笑)。

大気の状態が不安定、という予報でしたが、
今のところ久しぶりに晴れ間も見えたりして✨
空気もきのうよりずっと軽いような気がします。
さっぱりした庭から 時おりはいってくる風が心地いい。
熱いお茶を飲んで、ほっとひと息。

[PR]
# by patofsilverbush | 2017-08-19 14:55 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ゴミではなくて、解放です!

息子の勉強のチェックと、学校バザーに出すものの製作の合間を縫って、
コンマリさんいわくの「片づけ祭り」を始めました♪

片づけには「日常の片づけ」と「祭りの片づけ」があり、
使ったものを元に戻すのが「日常の片づけ」なら、
ときめく物・手元に残して大切に使いたいものを残すために、
今「ときめかない」のに様々な理由で手元にある数々のものたちを
「一気に・完璧に・短期間で」自分の手元から「解放してあげる」のが、「祭りの片づけ」
という、コンマリさん特有のお片付け。

前回、片づけをしたときに大量の物を捨てたはずなのですが、
今思うと、
それは単に「いらないものを捨てた」だけだったんだなぁ、と
今、思う。
「まあ(ときめかないけど)、取っておくか・・・」と保留にしたものやら、
「(ときめくわけじゃないけど)捨てられはしない・・・」と
手放さないことに執着した自分がいる。
いろんなことの合間を縫っての作業ですが、今回は真剣に祭りに取り組もうと思っており、
そして真剣に取り組むと、やっぱり大量の「解放したいもの」が溢れてくることに、
唖然としております。


本当は集中してやりたい、
ような気もするのですが、
「ときめくか、ときめかないか」ということや
こんなに無駄遣いして~😢と自分の馬鹿さ加減をはっきり知ることや、
「なぜ、ときめかないのにこれが捨てられないのか」、その理由を自分にきちんと問い、
解放しようと!
と決めるのは、実はとても難しい、精神的にハードな作業。
だって、見て見ぬふりをして、無かったことにして、スルーしたいではないですか!
でも見て見ぬふりをしてしまうのなら、
それは「今までの自分と変わらない」ということを選択しているということです。
何かを変えたくて、この片づけに取り組んでいるのなら、
ちょっとハードでも、ここはがんばるところ。
あいまに手をとめて、落ち着いた気持ちを取り戻せるのは
深呼吸をするのと同じく効果的な気がします。


ずいぶん、過去に執着しているんだなぁと思う。
そんなつもりはなかったけれど、
過去に感じたことに執着しているから、ものが手放せない
というのが、私のパターンのようです。
そのことを自覚できたことで、一歩前進。


八月ももう半ば。
いったい、息子の宿題は終わるのか、やらない気なのか!?
そんなイライラと気をもむ時間も、夏休みとして楽しみつつ、
一人(片づけ)祭りを満喫しています(笑)。











[PR]
# by patofsilverbush | 2017-08-17 11:02 | | Trackback | Comments(0)

祭りのために・・・?

きのうはどうやら「お日様が出ている!」お天気でしたので、
とにもかくにも布団干し。
夜中に、また雨が降ってきた・・・とぼんやり思った通り、
今朝はまたどしゃぶりの雨音で目が覚めました。
貴重な晴れ間、今夏は逃せませんね。梅雨明けしてからずっと梅雨空って。


個人的に不思議な話なのですが
(ほかの人にとっては まったく不思議でもなんでないのだけれど)
「友達に貸してるんだよな~」とこの数か月、ずっと思っていた、
近藤麻理恵さんの著書『人生がときめく片づけの魔法』を、
おととい、なんと本箱に発見しました。しかも もともとしまってあった場所に、ちゃんと。

この数か月の間、
どうしても再読したい!とか、片づけるのに必要!と思っていたわけではなくて、
ただ、本箱をあけるときにときどき、
「あ、あれは友達に貸してるんだっけ」と思っていただけなんですが、
とにかくずっと手元にないと思い込んでいたのです。
幾度も本箱の扉を開いて、
「何を読もうかな~」とぐるっと見渡していたにもかかわらず、
不思議なことに、まったく目に入らなかったのですね。
ばかばかしく聞こえるでしょうが、
発見した時は本当にきつねにつままれたような気分でした。


発見したついでに再読して、
なんだかまた、「片づけ祭り」がしたくなりました。
ちょっとまた、自分の中の転換期がやってきたようです。
とりあえず「すぐ捨てられる」ものはゴミ袋にもう躊躇なく放り込み(笑)、
少し気分がすっきりしました。
深呼吸して、心を調えたら、「祭り」開始するぞ~♪と今、ちょっとウキウキ気分。
たぶんそのために、見つかったのだと思います。


どんな部屋で、どんなふうに暮らしたいか。
今、何が好きなのか。
漠然と新しい風を感じていた最近、具体的にしっかり見つめていきたい。







[PR]
# by patofsilverbush | 2017-08-14 14:00 | | Trackback | Comments(0)

後半戦はキツイ!

子どもが長期間、家にいる夏休みになると、
きまってこう思うお母さんは、わたしだけではないはず!
「わたしは 屋敷しもべ妖精か!?」
三度のご飯や後片付け、片づけたそばからカオスになる室内、
休みでもない主婦をしり目に、
のび太かまる子か うちの子か、というくらい、だらけきった我が子を見ると
「私がドラえもんだったら、絶対助けないな~。
自分で困って、どうにかしろっ!」
と思うと思う。

のび太は取り柄のないような子だけど、やさしい、いい子。
という刷り込みを植え付けるかのように、
しずかちゃんのパパが大人になったのび太青年を褒めたたえたり、
やさしい気持ちや、思いがけない勇気を 映画ではせっせと見せているけれど、
いつも映画みたいな子だったらなにも問題ない。
テレビで見るのび太は、
なまけもので、無責任で、努力することはいっさいせず、
他人に対する敬意もない、
ドラえもんの威を借るキツネのようなお調子者です。
「やさしい」ことをさっぴいても、どうにも好きになれそうにありません。


長い長い夏休み。
かなりやさぐれた気分になる、休みの後半戦。









[PR]
# by patofsilverbush | 2017-08-13 10:57 | 子育て | Trackback | Comments(0)

にぎやか

前泊から丸一日、遊んできた息子の 夕べのご帰宅とともに
室内がまたしっちゃかめっちゃかに😢、にぎにぎしさも戻ってまいりました。

お天気が悪かったのと、台風の影響で波がまだまだ高かったようなので、
海へは行かず、
わたしが秘かに予想していたように、水族館へ行ってきたようです。

それにしても、よくしゃべるね!
起こったことや見てきたことを、細大漏らさず逐一話す・・・
わけではなくて、
もう思いついたことをなんでも、ハグの合間にしゃべるわしゃべるわ(苦笑)。
サメに触った!ことが、一番印象的だったようで、
話の合間に何回かサメが登場しました。


図太いわけでもないけれど、
天下泰平いつもマイペースな息子ですが、
意外にも、自宅以外の場所ではなかなかに寝つきが悪く。
さすがに長野のうちは 行きなれているのでよく寝ますが、
林間や修学旅行のときも、ほとんど寝ていないみたい。
近いゆえに、めったにお泊りなんてしないパパの実家でも、なかなか寝付けなかったようで、
家に帰ってきた昨夜は、安心したのかぐうぐう寝ていました。
そういうところは、ちょっと私と似ている。


年の近い、似たようなタイプ(やんちゃ過ぎず、おとなし過ぎず、ぽわわ~んとした)の
いとこ君がいてよかったです(笑)。


さて、我が家は夫の夏休みはもう終わっていますが、
世間的には なんだか長いらしい今年のお盆休み。
みなさまも楽しいお時間をお過ごしくださいませね。




[PR]
# by patofsilverbush | 2017-08-12 13:07 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧