カテゴリ:生活( 272 )

素敵な目覚め・・・のはずですが

今朝、
かなり早い時刻に、小鳥の歌声で目を覚ましました。

どこかすぐ近くにいるらしく、
声高らかに、
15分ほどもさえずっていました。

全世界に向かって、はるかかなたの妖精の国の物語をうたっているよう!

なんて、まだ眠たい頭で ぼんやりとその歌声をきいていたのですが。

息子いわく。
「朝早く、鳥に起こされてさ~
うるさいなぁと思って、ママが窓を閉めてくれないかな~って思ってたんだ~」

うーん、目が覚めてることには気がついていたのですが、
そんなことを考えていたとは・・・。

アンデルセンにも、宮沢賢治にもなれそうもないわ~。
残念!
[PR]
by patofsilverbush | 2014-05-20 09:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ちょっとお知らせ

18日に
知り合いの方がご自宅で開かれるガレージセールに 
作ったものを出させて頂きます。

周辺ではオ-プンガーデンが開催されておりますので、
もしお時間ありましたら、
地図を片手に、美しいお庭を探して歩かれる休日を お楽しみくださいませね!
[PR]
by patofsilverbush | 2014-05-14 10:15 | 生活 | Trackback | Comments(0)

今夜のデザート

大きなプリンを作りました♡
卵いっぱい、牛乳のかわりに豆乳を使って。
はかりの電池がなくなっていて お砂糖の分量がかなり適当だったのですが、
大丈夫かなぁ。

お夕飯後のお楽しみです♪


d0314849_16355856.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2014-05-02 16:36 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ハーブバス

入浴剤はお好きですか?

一日の疲れを癒すバスタイムは至福の時・・・
と言いたいところですが、息子と一緒ではなかなかそうもいかず。
ひっきりなしに話しかけられるか、
お風呂の中まで戦いごっこの話を聞かされるか、
時にはお説教タイムになったりまでしてしまうという、
一日の疲れがどっと出るときの、さらなるハードな時間だったりもして。

なんとなくでも、優雅な気分に浸りたい~・・・
と思うわたしは、ハーブバスを活用しています。

といっても、
庭に植えているローズマリーか、ラベンダーを煮だしたものを、お風呂のお湯に加えるだけですが。


剪定時にざくざく切った枝をドライにしておいたものを、一枝、
ミルクパンに入れて、たっぷりのお湯で煮だします。
部屋中に自然な香りが漂うし、
ケミカルなものでもないので、お肌にも、子供にも安心して使えます。


ローズマリーは 血行促進作用があり、若返りのハーブとも言われているし、
ラベンダーは 抗ウィルス作用や殺菌効果があり、風邪の季節にはよく使います。
細胞成長促進作用もあるので、湿疹や日焼け、にきびなどにも効果的だそう。

花粉や乾燥でお肌がかさかさしがちなこの時期には、ぴったり!


まあ、そんな効能はさておいて、


アロマオイルを加えたりはしないので、お風呂に入れてしまえばあまり香りはしませんが、
淡い緑色のお風呂に入ると、なんとなく 優しく、ほっっこりした気分になれるのは、
植物のおかげのような気がします。



ちょっとひと手間 必要かもしれませんが、
今日も一日、楽しかったなぁ
と、なんとなく思えるのは、
ハーブと、そんなひと手間のおかげかもしれません。
[PR]
by patofsilverbush | 2014-03-20 08:56 | 生活 | Trackback | Comments(0)

本日のジャム

ちくちくの合間に、ジャム作り。

今日は冷凍してあった、自家製ブルーベリーで。
皮むきもなくて、らくちんです。

母が作る
アンズやいちじく。
秋につくった林檎。

ヨーグルトやスコーンに欠かせない、毎朝のお楽しみです。

d0314849_1404594.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2014-02-27 14:01 | 生活 | Trackback | Comments(0)

手仕事

なんともものすごいお天気!
2週連続、週末の大雪となりました。
昨夜は一晩中、外が黄昏のように明るくて、
ベランダの物干しざおに雪がどんどん降り積もってゆくのが、はっきり見えていました。

外出の予定がないのは幸いでしたが、
否応なく家に閉じ込められてしまうような こんなお天気の日は、
手仕事にはうってつけです。
この1週間 取り組んでいる刺繍は、ちょっと煮詰まってきたので、
午前中はパン作り。
いただきもののホームベーカリーもあるのですが、
何か作りたいなぁという気分の日は、こねこねが楽しいものです。

今日は初めてのレシピをためしてみました。
長尾智子さんの『続 長尾智子の料理1,2,3』に登場する、
天板に生地をのばして平らに焼くフォカッチャのレシピ。美味しそうでしょ?
2次発酵の時間もあまりとらなくてもよく、
初めのこねこね時間(10分強)だけがんばれば、あとは発酵を待つばかり。

いつでも作ってみたくなる気軽さと、
スープが美味しく頂けるような、素朴な味わいのフォカッチャが焼きあがりました。

d0314849_1412383.jpg


手を使って何かを作る作業。
手を使ってする家事。
手間がかかって敬遠されがちですが、
それに取り組んでいる間に、深く自分の心と向き合えるようなところが好きです。
気が散っていれば、気が散っている感じに
雑念があれば、雑念がある感じに、
仕上がるのがすごい(笑)。いかに「今、その場所に」いないか、一目瞭然です。

お夕飯は、シチューとパンにしよう。
こんなふうに、暮らしに直結するようなことが、やっぱり大好き!

d0314849_14174479.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2014-02-15 14:20 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ひとつまみのお塩で

ディズニーの名作!『メリー・ポピンズ』の中で、
ジュリー・アンドリュース演じる完璧なナニー、メリー・ポピンズが歌う、
「ひと匙のお砂糖で」 が大好きです。

  ♪ ひとさじのお砂糖があれば 苦いお薬も飲めちゃうのよ
    ひとさじのお砂糖があれば お仕事も楽しくできるものよ

そうそう、そのとおり!
忙しいとき 疲れたとき 元気が出ないとき・・・
ひとかけらのチョコレートが、また立ちあがって日常を続けてゆくパワーをくれるものです。

でも今日は、おさとうではなく、お塩のお話。

息子は、わたしが焼くビスケットが、おやつの中で一番好きらしいのですが、
わたしが思うにどうやら、
ビスケットの中に入っている ひとつまみのお塩がポイントなのかなと思われます。

素朴な、甘みの少ないビスケット。
お砂糖やメープルなど甘味のほかに、お塩をひとつまみ加えると、
甘さの中にしょっぱさが加わり、
「甘さがあとからくる感じ」(息子談)になります。

まめぶの 「甘いんだか しょっぱいんだか」 のようですが、
甘いものの中にお塩を入れると(まめぶは逆に、しょっぱいものの中に甘いもの、ですね)、
べったりした甘さだけではない、奥行きのある味わいになることがよくあります。
ココアの中のお塩とかね。

ちなみに、辛いものは苦手な私ですが、
ココアにお塩と一緒に、トウガラシをほんの少し加えるのも好きです。
本当はチリのほうがいいのかもしれませんが、
キッチンにある一味や七味唐辛子を使ってしまいます。


「地の塩になりなさい」
と イエスさまがおっしゃっておられます。
小さくても、少しだけでも、ピリッと全体を引き締め、
味わいを加えてくれるお塩。
小さなおやつの中でも、キラリと光る存在感!
ぜひ、おためしあれ。


d0314849_15194913.jpg


今日のおやつは、頂き物のインスタントココア
(お湯を注げばココアになりますよ~という、スティックタイプのもの)があったので、
ココアとユズジャムのビスケットにしてみました。
いただきま~す。
[PR]
by patofsilverbush | 2014-02-01 15:23 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ひつじのはたき

だいぶ前に、門倉多仁亜さんのご本で見かけた、ドイツ製の羊毛のはたき。
可愛いなぁ~
と思っていたら、
先日、同じものではありませんが、雑貨屋さんで見つけましたよ♡
ちょうど、ハンディワイパーを買わなきゃ・・・
でも味気ない・・・なんて思っていたところだったので、
ナイスタイミング!
というわけで、もちろんこちらをお買い上げ。
だって どうせお掃除するなら、可愛い道具でテンション上げたいですものね!
天然素材と 見た目に弱いわたし(笑)。


天然木の柄の先に、ふわふわの羊ちゃんがくっついているみたい。
羊ちゃんでほこりを払うのは、ちょっと可哀想ですが
許せ!
使い終わった後は、お庭でパタパタと振って ほこりを落とします。
猫と遊んでるみたい!
と 息子に笑われました。

これで私も、お掃除上手になれるかしら~。
丁寧な毎日は、可愛い道具から。
これ、わたし的には かなり大事なことなのです。



d0314849_11554432.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2014-01-15 11:59 | 生活 | Trackback | Comments(0)

林檎と恋

林檎ジャムを作りました。
10個の紅玉りんごの皮を、ひたすら剥いて刻んで・・・
お鍋を火にかけたら、なんていい匂い!
かなりハッピーな作業です。

数ある果物の中で、一番好きなのは林檎です。
桃ほどスウィート過ぎず、苺ほどラブリー過ぎない
しゃりしゃりと爽やかな甘さが好き。
赤くてまるい、ルックスもかわいい。

だからかどうかは分かりませんが、
林檎をよんだ、二つのうたも好きです。

一つは、教科書にも出ていた 島崎藤村の「初恋」。



やさしく白き 手を延べて
林檎を我に あたへしは
うすくれないの 秋の実に
ひと恋そめし はじめなり


という2連と


林檎畑の 樹のしたに
おのずからなる 細道は
誰がふみそめし かたみぞと
問ふたまふこそ 恋しけれ


という4連 (1連と3連も素敵です)。
林檎の甘酸っぱさと、可憐さが、初恋の、
緊張感のあるときめきや
胸が苦しくなるようなせつなさ
なんかにぴったりです。


もう一つは、北原白秋の和歌。


君かへす 朝の敷石
さくさくと 雪よ林檎の香のごとく降れ





不倫の恋を歌ったものだそうで、
一晩を過ごした家を出て、玄関扉から門まで続く敷石の上を、夫のもとへとかえっていく恋人の
肩にふりかかる雪や
その背中を見つめる人が、目の前に浮かんでくるような、
詩情にみちた歌です。

こちらもやはり、どろどろした不倫の背景よりも、
ただ お互いをどうしようもなく愛おしく思う気持ちや、
それでも帰らなければ、帰さなければならない苦しさ、せつなさが、
林檎の持つ爽やかな、あまやかなイメージで 美しく想像されます。


ジャムを作るという、きわめて家庭的な作業のあいまに、
恋について、
しばし思いを馳せた、
文学的な時間でした。


d0314849_11432146.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2013-10-30 11:42 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ハーブティー

風邪っぴきのむすこのおかげで、このところ毎日、
ハーブティー三昧です。

自家製無農薬ハーブ・・・といえば聞こえの良い(笑)、
庭にほったらかしにしても育っている、
ラベンダーとミントとローズマリーを 適当にブレンドしたもの。

お友達にいただいた ローズヒップに はちみつを落として。

無印で見つけた、
カモミールとエキナセアのオーガニックブレンド。

気分や時間帯に応じて、あれこれと飲んでいます。

ミントやラベンダーには、抗菌・殺菌作用があり、
ローズマリーは血行促進作用があり、美容にも効果的。

同じく美容に効果のあるローズヒップには、レモンの何倍ものビタミンCが含まれているし、

カモミールとラベンダーは、睡眠の質を良くしてくれます。


子供のころは苦手だったハーブティー。
今はおいしくいただけるし、息子も大好きなようです。


おいしくて、身体にもよくて(きっと、植物の持つエネルギーも含まれているに違いない!)
副作用のない自然のお薬。
速効性や、症状を速やかに抑えるようなことはないけれど、
身体の奥から、じんわり治してくれそうです。

子供の身体には、なるべく やさしいものを使いたいかな。
(もちろん、家族みんなにもね)

ハーブティーを飲むと、眠りの浅いわたしも、良く眠れます。
それはもう 泥棒が入っても気づかないであろうほど!
みなさまもおためしの際は、戸締りにご用心下さいませ。
[PR]
by patofsilverbush | 2013-10-25 08:56 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧