カテゴリ:生活( 282 )

今朝の散歩で

あ!と歩みを止めて、写真を撮ろうとしたら・・・
d0314849_09352941.jpg
お隣も🍀でした。

すぐそばにももうひとつ。
d0314849_09354564.jpg
みんなハッピーな一日になるといいですね!




[PR]
by patofsilverbush | 2017-05-24 09:38 | 生活 | Trackback | Comments(0)

いい匂いが・・・

昼食の前に干した布団を取り込んでしまおう
(ご飯を食べると、おなかいっぱいになり、とたんにめんどくさくなるから!)
とベランダに出たら、
ご近所のどこかからトマトソースのいい匂いが♡
お昼はパスタかなぁ、いいなぁ、美味しそう~。

夫の仕事が不規則で、平日の日中に家にいることも多いため、
息子にはいちいち言いませんが、二人でお昼ご飯を食べに行くこともよくあるのです。
何が食べたいかな。
美味しいものが食べたいなあ。
とは思ってみても、夫の「おいしいもの」とわたしの「おいしいもの」は違うし、
女のひとが好きそうな
たとえば「野菜をたっぷり使ったランチ」とかは、
男のひとにはいまいち不人気で、
「今日は、これをぜひ!!食べたいです!」というものって、
あんがい 思いつかないことが多いのですが、


ああ、ふつうに誰かがご飯を作ってくれたら、
それが一番食べたいな。
と、そのおいしそうなトマトソースの匂いで気がつきました。

厳選素材で一から丁寧に作ったのかもしれないし、
ふつうにスーパーで売っている市販のトマトソースなのかもしれないけれど、
いずれにしても、
自分ではない、誰かが作ってくれたおうちごはんは
なにであれ、美味しく感じます。

夏のような空の下、漂うトマトソースの香り。
豊かなイタリアンを思わせて、ベランダでうっとり♡


ちなみにわたくしのお昼ご飯は、
・たっぷりキャベツと玉ねぎと卵のお味噌汁
・油揚げをぱりっと焼いて、お醤油をじゅっとたらして
・きゃらぶき
・うめぼし
という、主婦のあるあるありものご飯でした(苦笑)
一人で外へ食べに行ってもいいのだし(贅沢~♡)、全然一人でも平気なのですが、
やっぱり家ご飯が一番好きです。

せめてコーヒーと、とっておきのお菓子でお食後を楽しもうっと!








[PR]
by patofsilverbush | 2017-05-22 13:15 | 生活 | Trackback | Comments(0)

庭に!

「あれタヌキじゃない?」と夫が。
この辺りがハクビシンの通り道になってる?って噂は聞いていたのですが、
はい、タヌキですね。

自分ちの庭でタヌキを見るなんて。
ナチュラル過ぎる・・・・。


[PR]
by patofsilverbush | 2017-05-13 14:46 | 生活 | Trackback | Comments(0)

当たり前の一日

d0314849_12512234.jpg

先日のサイクリング中、藪の中へ消えてゆく蛇の後姿?をちらりとみたのですが、
今朝の散歩ではしっかり目の前を横切られてゆきました。
思わずぞわわんとしましたが、
水の神様の化身とも言うしな!と
日本人らしく、八百万の神様を持ち出しむりやり理屈付け(笑)。
ちなみに日計・日糧ともかく「ひばかり」というヘビらしい。
まあ、なにかいいことありますように!

日差しのたっぷりあったきのうとは打って変わり、
今朝は少々 肌寒いくらいの曇り空です。
きのうは連休の名残りか 早帰りだった学校も、今日から平常授業。
静かな、当たり前の一日に感謝。

d0314849_12513962.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2017-05-09 12:52 | 生活 | Trackback | Comments(0)

おまけ

今朝の散歩では、春には珍しく 
富士山がくっきりと見えてよい気分に🗻
空気がきーんと澄み渡る冬にはよく見えるのですが、
春がすみのかかるような、空気のやわらかな春には見えなくなる富士山は、
冬の風物詩。
からりと乾いた空気のおかげかな。
一日におまけがついたようで嬉しい♡


[PR]
by patofsilverbush | 2017-05-02 13:07 | 生活 | Trackback | Comments(0)

贅沢

先日、義父が掘った大量のタケノコを義母が茹でてたくさんくれたのですが、
玄関先にまとめてあったタケノコの皮を
「ほら、みてごらん。昔はこの皮に梅干をくるんでちゅうちゅうしゃぶったのよ」
と義母が息子に。
「え、なんで?」
「おやつよ、おやつ」
あ~懐かしい!と
思わず声をあげてしまったのは、わたしも経験があるから(笑)。
まったく忘れていましたが、言われて思い出しました。
母はそんなことしそうにないなぁと思うので、たぶん田舎で、
おばあちゃんにやってもらったんだと思う。
ほんのちょっと前?のことだけれど、今やだれも、おやつにそんなことしないものね。


四月から始まった朝ドラ『ひよっ子』を見ていると、
主人公のみねこが集団就職で奥茨城から東京に出てきた年は、
わたしが生まれる10年ほど前という設定。
今朝は 成績がいいのに高校へ行かせてもらえず、
就職のため上京した女の子も登場しました。
今から5,60年前。
ほんのちょっと前のことだけれど、
今や高校へ行くのは当たり前。
学校へ行かれることなんてなんのありがたみもなく、
学校どころか習い事をしていない子供すら珍しい。
ほんのちょっとの間に、日常はずいぶん贅沢なものになったんだなぁと思いました。
わたしにしたって「学べることが贅沢」なんて感覚は、もうすでになかったけれど、
ローラの本を読んでいると、
学ぶ機会があることそのものが貴重だし、
どんな先生であろうとも、
ものごとを教えてくれる「先生」に対する敬意をきちんと払いなさい
ということを、父さん・母さんはローラにきちんと教えていますね。

知らない間に享受している贅沢。
あたりまえのことだけど、贅沢であるんだな、
という感覚を この先きちんと持っていたいと感じた朝でした。



[PR]
by patofsilverbush | 2017-05-01 12:48 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ラッキー♫

先日、新しくできた大型リサイクルショップを冷やかしていたところ、
夫が発見しました、ジミーチュウのミュールを!
しかも3980円!?
ユーズドの服や靴って、なんとなく好きではないのですが、
しかも22センチという奇跡の出会い!これは運命では・・・!?

『プラダを着た悪魔』では、
野暮ったかった主人公が、お洒落を初めてみるみる魅力的な女性に変身していく、
と同時に、
人の気持ちを踏みにじってでも出世しようと思う女性へと変わっていく
(でもそれは悪魔のような上司に命令されて、「仕方なく」という、
いつも自分や人への言い訳付きで)
過程で、
「ジミーチュウを履いたときに、悪魔に魂を売ったのね!」
と同僚に責められるシーンがありましたが・・・
まさか3980円で、魂は売らずに済みそう。


美しい靴は、アクセサリーと同じくらい、心躍るものですよね。
実目麗しいサンダルがやってきたので、シューズボックスの整理整頓もしたいと思います。





[PR]
by patofsilverbush | 2017-04-28 09:33 | 生活 | Trackback | Comments(0)

新車のプレゼント

「もう46歳だから、アラフィフだ~」という友人に、
「何歳までがアラフォーなの?」と聞いたら、
「44までじゃない?四捨五入して切り捨てできるから」というお答え。
じゃぁ わたしはぎりアラフォー(笑)、ということになったのですが(笑)
44歳。もはや40歳前後というのは、少し苦しいのでは(笑)。

この年になってくると、年上の友人、年下の友人もいて、
子育て以外にも、
親の病気や 自身の健康、働き方、生き方の問題など、会話の内容も実に多方面です。
共感したり参考にさせてもらったり、問題を共有したり、
もちろん楽しい話も含めて、
いわゆる「ママ友」ではなく、子供の世界とは離れてできる友人は 貴重で頼もしい。
頼ったり助け合ったりとべったりするわけではないけれど、
「聞いて~」と言いあえる人がいるのは楽しいですよね。

さて、そんな44歳を迎える来月を控え、
プレゼントに新車を買ってもらいました✨
といっても、免許はもちろん取ってません。自転車です(笑)。
前の自転車が壊れてしまってから、なんのかんのと先延ばしにして、
買わずに済ましていた自転車。
買い物も、駅までも、まあ歩いて行かれるので困りはしていなかったけれど、
やっぱりすいーっと行かれるのは楽ちんですね!嬉しい。
さっそく息子にサイクリングへ行かされそうですが((^^;))
特に予定もないゴールデンウィーク、久しぶりに自転車を乗り回してみるのも楽しいかも♫

春だぁ~✨とうかれて急に薄着をするせいなのか、
芽吹きのエネルギーに負けているせいなのか、
はたまか冬のあいだに体内にたまった毒素が出ていくせいなのか!?
実はゴールデンウィークの頃って、毎年体調を崩して熱を出すのが、
ここ数年のお約束。
今年もすでに風邪気味だったりするのですが、
みなさんはそんなことないですか?
環境が変わって、季節が変わって、
そんな変化の時期をがんばって 身体も心もゆっくりやすめましょう
という、ちょうどいい時期にある 長めのお休み。
みなさんもご自愛しつつ、楽しい連休をお過ごしくださいませね。





[PR]
by patofsilverbush | 2017-04-27 09:05 | 生活 | Trackback | Comments(0)

今日は誰に?

今朝の散歩はびっくり、イタチに遭遇(笑)。
散歩中は、川や花やあれこれを見たりして、あまり道そのものは見ていないのですが、
ふと前方に目を戻すと、ちょっと先に、こちらを見ている茶色の小さな生き物が。
近づいていくと草むらに隠れてしまいましたが、
動いてるよん、草が。どこにいるか、すぐわかっちゃうよ。
と、しばらく眺めていると、やがてちょこっと顔を出した彼と、
至近距離でぱったり目が合い(笑)
「あれ!そんなところにいたのか!失敗!」って感じで 奥深くへと入っていかれました。
そう、そんなに小さな体というわけでもなかったのだけど、
なんだか「男の子」って気がする。表情とか、仕草?とかが。

カワウソだったらよかったのになぁ~
なんて思ったけれど(絶滅危惧種から、絶滅になってしまったけれど)
どこかにひっそり、いるのでは?いつか会えるのでは?という夢は捨てきれない。

それにしても散歩。
いろいろ楽しい出会いがあります。
岸田衿子さんいわくの「あかるすぎて 本が読めない」この季節。
可憐な花と、
今日のラッキーアイテムで、
楽しい一日になりますように。

d0314849_11590822.jpg
d0314849_11583215.jpg
d0314849_11585193.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2017-04-21 12:01 | 生活 | Trackback | Comments(0)

おとといの川沿いの散歩では キジをたくさん見かけましたが、
きのうの散歩は路地だったので、猫にたくさん遭遇。
向こうから悠々迫らざる様子で歩いてきて、
すれちがいざま「よう」と鷹揚に声をかけてくるような、
ミスター・マッキンタイア(仮名)。
街路樹の陰からちょっと顔を出したところで目が合って、
「あら!」と人の顔を凝視したまま固まる、ミス・シンプソン(仮名)。
ポターのお話の中みたいに
「人間」とか「猫」とかの、区別や距離を感じない。
外で会うと、猫はみんなそんな感じです。



d0314849_09055461.jpg


[PR]
by patofsilverbush | 2017-04-20 09:06 | 生活 | Trackback(1) | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧