カテゴリ:生活( 263 )

週末

現代は天気予報というもので事前にきたるべきお天気を(ある程度)チェックできますが、
モンゴメリの時代(明治時代よね)だったら、まさにびっくりな、
一足早い初雪。
我が家のほうはけっこうしっかり3時ごろまで降っていましたが、
水分が多いせいか、さほど積もることもなくすみました。

みなさまお怪我などされませんでしたでしょうか?


雪の翌日、息子たちは校外学習でしたので、
地震やら雪やらで大丈夫かしら・・・と少々 心配したのですが、
トラブルもなく、楽しい時を過ごしてきたようです。
なんといっても、トラクターや芝刈り機や刈払機を作っているメーカーの工場見学ですもの、
車大好きな子は 楽しかったことでしょう!



雪が降っている間、見慣れない庭景色にしばし手をとめて、
雪びらをながめてしまいましたが、
翌日 外出した時も、黄金色のイチョウ並木に 雪。
初めて見る美しさでした。


今日は朝から美しい青空が広がっていますが、
空気はやっぱりひんやりと冷たい。
いよいよ冬なんだなぁと思い、そういえばもう11月も終わりなんだと、
時の立つ速さに いつものようにびっくりした午前中です。


金曜は校外学習でお弁当。
月曜は「お弁当の日」でお弁当。
なんだかお弁当が続きますが、明日は合気道の稽古・審査で朝一から一日中家をあけるため、
慌ただしくなりそうな気配。
何があっても 持っていかれるものがあるようにと、
パウンドケーキを焼いてスタンバイしました。
今日はお芋と 小松菜を入れて、若干 お弁当仕様に(*甘いですが)。
食にすごく興味があるわけではなく、毎食毎食、
「早く食べちゃって(#^ω^)!!!」と思うほど、だらだら食事をする息子ですが、
お弁当のときはいつも
「お弁当おいしかった!」と言ってくれる。
外でだったり、お友達と一緒だったりして 楽しく食べているのだろうな、と思うけれど、
やっぱり「おいしかった!」の一言にまさる お礼の言葉はありませんね。


体調管理のために休養をとらせるべきか、審査前の稽古に行かせるか、
迷うような季節ですが、
明日の審査が終われば わたしもちょっとほっとひと息つけそうです。

みなさまもどうぞ楽しい週末をお過ごしくださいませ。






[PR]
by patofsilverbush | 2016-11-26 14:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ハンカチのお仕立て

わたしが主に作るのは、20センチ四方の小さなハンカチです。
何かを包む用途には使えませんが、
子供服の小さなポケットや、ちっちゃな女の子が大切そうに持っているちっちゃなバッグにも
入れやすい大きさ。
もちろん、大人服のポケットにもかさばらず、
ポケットがぶかっこうに膨らんでしまうこともありません。

どなたかにお貸しすることもできるように
いつもきれいなハンカチを2枚持っているのも、レディのたしなみ・・・
なんて素敵なことを思いつつも、
私のハンカチはいつも洗いざらしで アイロンもかけておりませんので、
人様にお貸しできるかどうかは心もとないのですが、
大きめのと、自作の小さいのと、
2枚もって出かけることも、よくあります。
子どもが小さいころは、
出先でなんとなくいただいたりした ちょっとしたバラ菓子を大きいハンカチに包んでしまっても、
もう1枚あるから安心だったりしたことも、
いまだに習慣になっているのかもしれません。


時間がある時に、
まっさらなハンカチをまとめて仕立てておくと、
したいときにすぐ刺繍が始められます。

大きな布をカットし、四方を縫い、
四隅をまつり縫い。

作業自体は地道だし、面白いとは言いかねますが
主に使う 真っ白な麻布が積み重なっていると、
なんだかそれだけできれいで、幸せな気持ちになります。
手作りする人はみんなけっこうそうだと思うのですが、素材そのものが好きな人が多いですよね。
好みの布を買うだけで満足しちゃう!眺めるだけで楽しい!


ひたすら真っ白なハンカチのお仕立て。
どんな刺繍をしようか 考えるのも楽しいけれど、
幾枚も重なった白い布がテーブルに乗っているのを見て、
秘かに満足感を覚えるこの数日です。







[PR]
by patofsilverbush | 2016-11-14 14:39 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ブルーバード

川べりを歩くのが好きなのは、
住宅街より自然を感じられる場所・人の少ない場所を選んだ結果でもありますが、
水辺が好きなことも、もちろんあります。


ある大きな木には、ときどきオナガがたくさん集まっている日があって、
まるで小鳥のアパルトマンみたい。
今日もたくさんのオナガが集っていました。
木の下の水辺には、いつも単独行動のアオサギが めずらしく2羽も。
(といっても、行動はあくまで単独。クールです)

止まっている時にはあまり目立たないのですが、
枝から枝へぱっと飛び交うと、翼のブルーグレイがはっとするほど青く見えて、
「木の上も、木の下も、青い鳥だなぁ」と歩みを止めてしばし眺めていたら、
突然ばさばさと土手の上から巨大なものが飛び降りてきました。
キジ!巨大だから、ふいに飛んでくるとけっこうびっくりするんですよね。
土手の上にある林から、水辺の藪の中にダイブしてきたらしい。

そのときです!
きらきらと青い光が、川面を飛んで行ったのは!
カワセミ!!

オナガやアオサギの シックなブルーグレイとはまったく違う、
輝く硬質の青い光。
つがいなのか、恋人なのか、
2羽で楽し気に、水の上を何度も行ったり来たり。
初めて見ました~感激!


今日の散歩(ウォーキングではなかったのか?)は鳥づくし(笑)。
しかも青い鳥づくしで、なにかいいことありそうな・・・
いやいや、幸せはいつも身近に、というお話でしたね!
今日の幸せをじっくり味わって いちにち過ごしたいと思います。







[PR]
by patofsilverbush | 2016-11-10 10:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)

久々にドロンワーク

d0314849_10352080.jpg
久しぶりにドロンワーク。
向こう側が透けるくらい薄い リネンのシングルガーゼ。
織りが甘いので糸は見やすいのですが、
ちょっと針で引っかけたらつれてしまうため、気が抜けません。
抜いた両端を同じようにかがって 梯子レースにしたり、
かがった束をさらにかがって、レースのような模様を作るのも好きですが、
片ヘムステッチも繊細な仕上がりで好きです。




[PR]
by patofsilverbush | 2016-11-09 10:40 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ウォーキング効果?

このところのウォーキングが功を奏したのか?
夏場には「ヤバくな~い!!??(笑)」と思った体の各部署が
平常に戻りつつある・・・ような気がします(笑)。
実際は 笑い事じゃないけども!ほんとにヤバかった!!


余談ですが、今までのソーイング部、割と同世代の方ばかりだったのですが、
今年は新一年生のお母さまがたくさん入ってこられ。
誰かが持ち寄った作品を
「ヤバくないですか!!」
と感動しているのをみて、若い!と笑ってしまいましたよ。
ヤバい。
否定的な意味合いに使うことはあっても、感動を表すときに使うことって、
40代以上にはほとんどない感覚では?
なんともフレッシュです。


ウォーキングをしています、とか、
野菜をたくさん食べます、とかいうと、
なんだかとってもヘルシーな生活を送っているようですが、
実際の私は かなり怠け者です。
動きたくないし。運動も嫌いだし。
バレエ教室に通ってきちんと稽古しなさい、と言われたら もう絶対続かない(笑)。
それでも、身体や心のよいバランスを保つためには、
ある程度体を使うことも必要だし
(必要な筋力を保つためだったり、おなかの調子を整えるため、肩こりをほぐすため などなど)
時にはじっくりと内省する時間も、
何も考えずにただ、周りに溶け込む無我の時間も必要です。


必要なら仕方ない。
仕方ないけど
苦にならず、どちらかといえばそこそこ楽しめることでないと ということで、
私の場合はウォーキングになるわけです。


怠け者なので、ちょっとさぼると、もう再開するのが嫌なくらい。
時に「よしっ!」と気合を入れて出かける日もありますが、
まあ、時々さぼりながら、おおむね楽しく続けられればいいかな
というくらいの気持ちが、わたしにとっては長続きする一番のコツのようです。
そしてそこには、
ゆる~くても
「自分から始める」という自主性がなければ、とは思っています。
「わかっちゃいるけどね~」と言いながら始めない自由もあるけど、
「仕方なくやらされてます」と言いながら続ける自由もあるけれど、
本当の意味で、なにかが「スタート」することは、ないような気がするのです。
「自分」というプロジェクトが、ということかな。


物事をどんなふうに受け止めても、どんなふうにとらえても、
自由。
落ち込もうと思えば際限なく落ち込めるし、
気にしないと思えば ネガティブなできごとも、あまり気にならないかもしれない。

「そんなときには落ち込んだら?(あるいは 怒ったら?笑ったら?泣いたら?ふてくされたら?等々)」
と、誰かに感情を指示されない自由は、
「自分からスタートする」自主性とワンセットのような気もします。
どんなふうに受け取るかは 自由。
受け取ったものをどうするかも 自由。
「自分」をどんなふうに作ってゆくのか、あるいは人任せにしたままのかも、
自由。
自由って、けっこう怖いことです。


さて、また雨でも降りだしそうな空模様ですが、
ウォーキング効果をさらに確実に!実感すべく!歩いてこようかな。
今日はあたたかいコートが必要だそうですよ。
どうぞあたたかくして、よい一日をお過ごしくださいね。










[PR]
by patofsilverbush | 2016-11-02 09:09 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ハロウィーン

ピンポ~ン!
と玄関のチャイムが鳴り、
「ハッピーハロウィーン~!!!」
と 息子のクラスメートの女の子たちが!!

たいへん、我が家ではお菓子、常備していませんのですよ💦💦

いただきもののお菓子の箱があったので、あわてて開けましたが、
びっくりしました。ドキドキ。
ハロウィーンの催し物がやってきたのは初めてです。

明日はキリスト教では諸聖人の祝日。
善き方々の日ですので、
悪しき者たちは出てこられません。
今夜はおばけや魔女で、外はいっぱいでしょう!
みなさま、お気をつけあそばせね!

[PR]
by patofsilverbush | 2016-10-31 16:39 | 生活 | Trackback | Comments(0)

終了しました✨

前日の冷たい雨から一転、おだやかな好天にめぐまれて、
よいバザー当日を迎えることができました✨

うちの子もそうですが、こどもたちはみんな、でっかい紙袋をもって!
売り場をまわるだけで、わくわくするみたい。 目をキラキラさせています。
わたしがいたのは 子供たちが買いに来るフェルトのマスコットの前なのですが、
「いいもの 買えた?」と声をかけると、
自分が買ったものを教えてくれたり、
欲しいけど迷っているものを教えてくれたり。
「あれとあれを買うの!」と、
わくわくが口から飛び出てくるように 自分から申告してくれる子もいたり(笑)。
かわいい。


2度、買いに来てくれて、
「さっきお友達と並んだんだけど、お友達はお金がなかったから1個しか買えなかったの。
もう1個プレゼントしてあげようと思って」
という息子のクラスメート(女の子)や、
3歳くらいの妹をつれた低学年の女の子たちが、
「○○ちゃん、どれがいーい?あれにする?これでいいの?」と 
やさしい声でめんどうみている姿を見ると、
ジーンとしてしまいます。

毎年、子どもたちの可愛い・おもしろい姿を見られるマスコットの売り場は
秘かに好き♡


うちの子もきっと、あちこちの売り場のお母さま方にお世話になったことと思います。
どなたかに声をかけていただいたり、荷物を大きな紙袋にまとめていただいたりして、
バザーを満喫してきた様子の我が子を見ると、
安心してバザーを楽しめるよう、ご尽力くださっている 
たくさんのお母さまや お父さまたちに感謝です。



今年も無事に終了し、ほっとしました。
「明日からさびしいね」
「でも 自分のものを作るでしょ?」
「中毒だよね~手を動かさないと 気持ちが悪い!」
と言い合って、また秋冬の間、いろんなものを作る人たち(笑)。
また春になって、作りためたものを見せてもらうのが楽しみ♫

バザーとは無関係なのだけれど、
バザー終了と同時に「あれもやめよう!」と思った 自分の生活の中のこともあって、
無関係だけど、ちょっとつながっている何かがあったのも、
個人的にはおもしろかったです。
迷っていたことの、答えがでたというか。

なにはともあれ。
とにかく半年、おつかれさまでした!のんびり日曜日を満喫します♫
みなさまも、よい休日をお過ごしくださいませ。











[PR]
by patofsilverbush | 2016-10-30 10:48 | 生活 | Trackback | Comments(0)

パワーいただきました♡

きのうは幼稚園時代の友人と 久しぶりにご飯を食べにゆきました。
死ぬほど笑った!!!


園が小人数だったこともあって、幼稚園時代のママたちは
それはそれは仲良しでした。
いまだに「ママ友」という感覚がピンとこないのは、だからなのかも。
みんな「○○ちゃんのママ」ではなく、名前をちゃん付で呼び合う 個人だったし、
「今日も一緒にどこかへゆきましょう♫」
というような べったりしたところは皆無で、
「個」を尊重する人たちばかり。自分の「個」も、人も「個」も。


だからそれぞれ個性的で、
興味の対象もそれぞれ。
自分の興味があることを熱く語っても、だれも「・・・」とひかないし、
(というか、おもしろいから聞いてても飽きない!うえに、こちらも興味がわいてくる!)
そのことについてどんどん質問しても「え、そこまでつっこむ?KY?」だなんて誰も思わない。
なにを言っても大丈夫、な根底には、
お互いへの敬意や 好きって気持ちや 思いやりがあって、
興味本位や、がさがさしたところのない言葉だったからだと思います。
自分が思ったことは、何を言ってもそのままに受け止めてくれる人たちでした。


ものすごく深い話を毎日していたし、
自分が自分でいられる心地よさや、みんなから受ける 前向きなエネルギーは、
とても刺激的で、わくわくした。
当の子供たちより、私たちのほうが楽しかった!と言えるくらい、
濃くて、深くて、楽しくて、エキサイティングな時間。
神さまの思し召しがあれば、まだ続いていく人生の、
早い段階で みんなに会えたことは、ラッキーで幸せだったね!
とお互いわかちあった きのう。


しょっちゅう会うわけではないのだけれど、
会えばいつでも刺激をくれて、ポジティブなパワーを分けてくれる。
いろんな話をして、何を聞いても やっぱり「変!」とも思わなくて、
「変わってないね~」ってなる。
そんなつきあいって なかなかないので、
「子供のこと、 “うちの子 変わってる!”
って思ってるけど、親であるわたしたちが、そもそも変だったんだね!」
と今更悟って、また大笑いです。



きのうはなぜか、そんな明るいエネルギーがいっぱいで、
遠くに住む大切なお友達から、お菓子のはいった箱♡とお手紙がとどいたり、
(ありがとうー!ゆっくりお手紙書きます!)
義母から明るいニュースのメールが来たりで、
ポジティブなパワーをたくさん!たくさん!もらえた一日でした。






[PR]
by patofsilverbush | 2016-10-26 08:50 | 生活 | Trackback | Comments(0)

詰め込みました!

d0314849_08424713.jpg
久々にお弁当を作ったので、
パチリ060.gif

息子の幼稚園がお弁当でした。
始めは「え・・・!」と思いましたが(笑)
通ってみれば まったくたいしたことでなく(たいしたものを 詰めなかったから・笑)
何かのときに
「今日はお弁当にしよっ」と 
残り物や、ちょっとしたものを 気軽に箱に詰められるようになったのは
嬉しいことです。


今日は一日、ソーイング部の作業で学校へ。

「お弁当持ちなの?がんばってね!」と ラブリーな息子。
「給食タイムになったら、お教室に行って、おんなじ班で食べよっかな~」
「えっ!だめ!来ちゃ💦」
てな やりとりをしつつ、二人とも時間差で同じ場所へ行き、それぞれの時間を過ごす一日。

行ってきます!
お出かけの方は いってらっしゃい!


今日もよい一日でありますように✨




[PR]
by patofsilverbush | 2016-10-05 08:52 | 生活 | Trackback | Comments(0)

You are everyone's sunshine

なにか美味しいものが食べたいなぁ・・・

ということで、ただいまパウンドケーキをオーブンに入れたところです060.gif
自分の作ったケーキが特別美味しい✨ってわけではないけれど(笑)、
わざわざ買いに行くより 断然手っ取り早い!
お店で売っているものはかなり甘いと感じるので、
家にある材料で作れて、甘さを控えられるのも よい点です。
女性が「美味しいもの」と言ったら、まずはスイーツですよね016.gif


今日は紫芋をいれてみました。
お芋の煮つけを作ろうと皮をむいたら、がーん、紫芋だったのです💦
そそっかしいわたしには よくあることなのですが(^^;
紫のさつまいもってねぇ・・・
色から言って 煮つけにはしたくないし、ふかして食べても
「お芋食べてます~♥」というハッピー感がないと思うのは、わたしだけでしょうか??

マヨネーズと和えると 薄紫色になってそれは綺麗なので、
薄切りにした林檎と一緒に和えて サラダで頂くのが常です。
その時ふかしたのを、少し残しておいて、今日はパウンドケーキにイン!



このところずっと、バザーに出すものや、刺繍教室での見本など、
じっと座っている作業が忙しく続いていますが(←なんだか矛盾した表現ですね!おもしろい)
さすがに気分転換したくなり、
今朝は小一時間のウォーキングに出かけ、帰ってきてケーキの種を仕込むという、
アクティブな朝を過ごしております。


ようやく晴れた~✨と思ったら、今日も重たい曇り空。
だから
自分が太陽になっちゃえ~✨という勢いで、元気よく!を意識して過ごしたいですね。

今週もラブリーな毎日を過ごしてゆきましょう♫








[PR]
by patofsilverbush | 2016-10-03 09:51 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧