カテゴリ:freebirdsストレッチ( 10 )

意識して立つ

free birdsでは、
身体をほぐすストレッチのほかに、バレエのバーレッスンなんかも、
やってみたりしますが、
「立ってください」
と バレエで言うところの “一番ポジション” でまず立っていただくとき、
人ってふだん、本当に何も意識せず、立っているんだな、ということに
気づきます。


おなかをひっこめる
お尻の穴をきゅっと締める
肩を下げて
身体の中心を 上に引っ張り上げる
目線は遠く


このあたりで
「呼吸してくださいね!」
と声をおかけすると、たいていの方が、
「はぁ~~~」と、無意識に止めていた息を吐き出します(笑)。
もちろん、息をすることが、いちばん大事です(笑)!


「立つ」ことの中に、これほど意識することがあって
はじめて「美しく立てる」ということかもしれませんが、
それらの注意事項以前に、

「かかとで しっかり地面を踏む」

という意識を、まず持つことをおすすめします。


「わたしは今、立っている」
「地面をしっかり踏んでいる」
という意識、
自分が大地にどっしり根を張る感覚があって初めて、
身体をいくら動かしても、ぶれない軸ができるように思います。


上に、上に、「妖精のように軽やかに」
ということばかりでは、軸がふらついてしっかり立つこともできない。


身体はもちろんのこと、
日々の自分の動作や
自分がいま、どこにいて、なにをしているのか、を意識して行うことが、
心の軸にもつながるような気がします。







[PR]
by patofsilverbush | 2016-01-28 09:03 | freebirdsストレッチ | Trackback(1) | Comments(0)

腕は長くね

体調不良で1回、お休みをいただいてしまったfree birds、
きのう 久しぶりにストレッチをいたしました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございます。

午前中のストレッチ・クラスは、体をゆっくりほぐすところから始まり、
その日 参加して下さっている方のメンバーや、体調などをみながら、
長かったり、短かったりのバレエのバーレッスンまで、
1時間半ほどの時間です。

きのうは「可動域を広げる」ことを意識しながら、ゆっくりストレッチを行いました。

どこの可動域かというと、
足なら 腿の付け根、股関節の部分
腕なら 肩周り

関節の可動域が広がれば、動作の一つ一つが
なめらかに、しなやかに、優雅に、美しくなると思うのです。
セル画の多いアニメーションみたいに。

日常の中で、股関節を意識しながら動くことは、ほとんどないと思われますが(笑)、
たとえば ご自宅や会社で、仕事の合間にう~ん!!!と伸びをするときに、
上に伸ばした腕が、
肩からではなく、肩甲骨から始まっているものと、意識してみてください。

あるいは、手を背中で組んで、うーん!!!と肩甲骨を寄せるときにも、
腕は 肩からではなく、鎖骨から始まっているものと、意識してみてください。


もちろん肩をぐるぐる回す時にも、
肩甲骨までしっかり動いているか、鎖骨がしっかり開いているか、
意識するだけで、
肩まわりの筋肉は だいぶほぐれるかと思います。

寒くなると、ついつい背中が丸くなりがちになり、肩がこってしまいます。

ほんの少し、背筋に意識を向けて、
鎖骨をひらき、胸の上におひさまの光りを受けるように 意識すると、
寒い朝でも颯爽と歩けるような気がしますね。


d0314849_912580.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2014-10-31 09:12 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

おすすめ!

先日、本屋さんで見つけ、待ってましたとばかりに購入いたしました!
『草刈りバレエメソッド』

d0314849_92765.jpg


第一弾の『草刈りメソッド』も持っているのですが、
こちらは音楽に合わせて動く、バレエの要素を取り入れた“エクササイズ”という感じ。

第二段である、このバレエメソッドは、その名の通り、バレエのエクササイズです。
三部構成で、
一部はバレエを踊るために必要なストレッチ、エクササイズ
二部はバーレッスン
三部はバレエ・「瀕死の白鳥」を踊ってみよう
となっております。

free birdsではもう少しのんびりと、呼吸を取り入れたり、
ゆっくりした動きから入るエクササイズですが、
動きとしては同じような感じ。
それを音楽に乗せて、もっとリズミカルに行う内容です。
バーレッスンなど、動きに慣れない初めての方は、
音楽のテンポが速いなぁ と感じることも、あるかもしれませんが、
その分、余計な負荷をかけずに身体を動かせるし、
音楽に合わせて身体を動かす、ということが実感でき(テンポがいいから)
なにより 気軽にバレエを体験できる、素敵なDVDです♡

おうちでちょっと踊ってみたいわ
と思われたら、ぜひ見てみてくださいね。
そして「この動き、“?” 」と思われたら、free birdsに遊びに来て下さいませ(笑)。
[PR]
by patofsilverbush | 2014-06-25 09:14 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

お知らせ 七月のfree birds(追記あり)

朝から雷が鳴り、雨が降り始めました。
いったん干した洗濯物、なるべく長く外に出しておきたいので、
部屋に取り込むタイミングを見計らうべく、空とにらめっこです。


七月のfree birdsのお知らせです。
来月は夏休み前の短縮授業日が続いたり ということで、
ちょっと日程が取りづらいため、
変則的ですが、

・6月30日(月)
  9:45~11:00 ストレッチ・クラス
  12:00~     アン・クラス

・7月17日(木)
  9:45~12:00 アン・クラスのみ

とさせて下さいませ。


・参加費 500円
・終日参加される方は、お手数ですがお弁当をお持ちください。



なお、7月1日(火)も予備日となっておりますので、
そちらの方がご都合がいい!という方がいらっしゃれば、
ご連絡くださいませ。


心と身体、
自分の「今」を感じ、気にとめて、大切にしてあげたいですね。


・・・ところで。
『「赤毛のアン」が愛した世界・船で旅するカナダ』みたいな番組を見ていたら、
「『赤毛のアン』の中にも、アンがワインに酔っぱらって 騒ぐシーンがありました」
というナレーションが・・・!!!!!!!

無いから、そんなシーンは!!!!



最近のブームのせいか、なにかとアンをうたった出版物が増えていますが、
中にはどうなの?と思うものもあったりして、
マニアとしては複雑な心境です。

おっと 
ついつい・・・。失礼いたしました(笑)。
[PR]
by patofsilverbush | 2014-06-24 09:01 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(2)

お知らせ 五月のfrre birds

今日は暑いくらい、よく晴れていて
川面に渡した鯉のぼりも気持ちよさそうでした。

free birds日程のお知らせです。

15日(木)
20日(火)

両日ともに、
○9:45~11:00 ストレッチ・クラス
○12:00~     アン・クラス
○参加費 500円

間にお昼を挟みますので、
両方にご参加下さる方は お手数ですがお弁当をご持参下さいませ。
午前・午後 どちらかだけのご参加も 大歓迎です。

資料をご用意する関係上、前日までにご連絡いただけると助かります。


よいお天気にめぐまれそうですね。
連休後半も、楽しくお過ごしくださいませね。


d0314849_14295126.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2014-05-02 14:30 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

歩き方

先日のfree birds
お越し下さり ありがとうございました。

道行く女性たちを眺めていると、年齢を問わず、
姿勢の悪い人が多いなぁと思います。
ハイヒールをはいているので 膝がまがったまま歩いている方、
猫背の方など、
姿勢が悪いと感じられる理由はいろいろあるかと思うのですが、
意外と気づかないのが、骨盤が寝ている方が多いということです。

ちょっと言葉では説明しづらいのですが、
腿の前側の付け根が、(おおげさに言えば) “く” の字になっている方が、たくさんいらっしゃいます。
尾てい骨を ぐっと下に下げる感じ、
おしりの、ほっぺたではなく、もっと下の方を、ぐっと締める感じ、
腿の付け根を伸ばす感じ、
にすると、骨盤がしっかりおきて、
腰回りのもたつき感がすっきりするのではないかと思います。
おしりがあとから付いてくるような、重たい印象もなくなり、
足も長く見えたりして!?

そうして、
自分の足が、足の付け根からではなく、
ウェストあたりからあるようにイメージして さっそうと歩いてみましょう!
足を前に出して歩くのではなく、
腰から前に出ていく感じ。
おしりの上にのっかっている(笑)重心、体重を、
背骨を通して 頭のてっぺんまでひきあげるようにイメージすれば、
背筋も美しく伸びるでしょう?


ついでに肩を下げて、首をすっと長く 伸ばしてみたら素敵です。
オードリー・ヘプバーンになったつもりで、軽やかに。
初夏のさわやかな、心躍る季節にふさわしく歩く自分を、楽しんでみましょう!
[PR]
by patofsilverbush | 2014-04-26 09:37 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

指の力(free birds

先日のfree birdsご参加くださりありがとうございました。

午前中のストレッチでは、みなさま、ご自分の身体の動きをすごく意識して下さり、
教える立場とは言えゆるゆるなわたしは、
すごいな~!
と感動しきりです。

ふだん使っていない筋肉を使っているので、翌日、軽い筋肉痛にはなったりもしますが、
筋トレをする!身体を鍛える!
というよりは、
ふだん無意識に縮んでしまっている身体を、きもちよく伸ばしてあげたり、
自分の癖に気付くことで、日常生活の中で気をつけられることもある ということに、
気づけたらいいなと思います。

痩せるための運動、というより、
身体の声を聞くのが目的。

身体を、思ったとおり、自由に動かせるのは、気持がいいこと。
そのためのストレッチであり、
そのためには、
多少筋肉を鍛えることも、必要です。



ところで先日は、足の指について盛り上がりまして。

足を投げ出して座って、
まず 足の指をきゅぅっと縮めたり、伸ばしたり、開いたり・・・
していくのですが、
「指が自由自在には動かない!」という話になり。

最近、浮足といって、靴の中で指が浮いている状態の方がとても多い、
という話を聞いたことがあります。
指でぎゅっと地面をつかんでいないために、安定が悪くなり、
バランスを保とうとして前かがみになってしまったり(→猫背に)、
足腰に負担がかかってしまったり(→腰痛に)、
という方が、増えているのだそうです。

原因はハイヒールだそうですが、
そうでなくても、
確かにあまり意識しない部分ではありますよね。

指で地面をつかむように立つ・歩くこと、と、
骨盤を立てると、自然と姿勢が良くなること。
身体は、一部分がそれぞれ独立しているわけではなく、全身つながって機能しているんだと、
みなさんのお話の中から、体感いたしました。

足指じゃんけん、おためしあれ!
[PR]
by patofsilverbush | 2014-02-26 12:14 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

意識して身体を使う 

先週、今週と、立て続けになってしまいましたが、
お忙し中 free birdsに足をお運びくださり、ありがとうございました。

ストレッチやバーレッスンは、毎回 同じことの繰り返し。
縮んでいる身体を気持ちよく伸ばすことから始まります。
ふだん無頓着な足の指から ゆっくり起こしてあげる感じ。

繰り返すことによって、今日はこんなところが痛い!とか、前よりできるようになったかな?とか、
それぞれが自分の身体と対話してもらえるといいかな~と思いますが、
時にはふだんしない動きをしてみることも。
きのうは「白鳥の手の動き」と、ジャンプを少々。バレエっぽいでしょ?

関節の多いフィギュアは、できるポーズが多彩になるように
(といっても、フィギュアは持っていないのですが)、
バレエの動きは、筋肉の動きとともに、関節を動かすことも大きなポイントです。
いかになめらかに、白鳥の翼を表現できるか、
肩はもちろん、
ひじ、手首、指の関節ひとつひとつを細やかに動かします。
腕を大きく ゆっくり上下させれば、肩甲骨も大きく動くのが感じられ、
背中の筋肉も使っていることがわかります。

直線的な動きでは、翼は表現できません。
首の曲線も優雅な白鳥になるためには、首も意識してすっと伸ばさなければなりませんね。

ふだんの生活で「関節を意識する」ということは、なかなかないので、
鏡の前で白鳥気分で動かしてみるのも、楽しいかもしれませんよ!

ジャンプの方は、せまい我が家ですので、
その場でぴょんぴょんするだけですが、
一番ポジション、二番ポジション、五番ポジションと 変えてジャンプしてみると、
頭の体操にもなり、「日常、そんな恰好でジャンプしない!」と可笑しくもあり(笑)、
息は上がるしで(あまりのはぁはぁっぷりに、笑える!)
なんだか楽しい気持ちになるかも(笑)。


まだ動けるし、ちょっとの無理ならきく(かもしれない)年齢ですが、
確実に衰えてはきているのも日々、感じます。
できることをちょっとずつ続けながら身体を整えて、
10年、20年先の自分を サポートしてあげられればな と思います。
[PR]
by patofsilverbush | 2014-02-04 09:27 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

重力にさからいましょう!(free birds1)

きのうはfree birdsでした。
いらして下さったみなさま ありがとうございました。
いつも楽しくストレッチさせていただいてます。

地球には重力がある・・・なんてことを、ふだんは意識していませんが、
アンチ・エイジングな話題になると、身体のいろんな部分が「下がって」いる!なんて、
にわかに気になったりしますよね。

クラシック・バレエは、そもそも、重力にさからって、
妖精のような軽やかさを出すために、トゥシューズが開発されたほどです。
つま先で立つためには、必要な筋肉を作り、訓練することも大切ですが、
なによりもまず、身体全体を意識して上に引き上げることが重要です。

頭のてっぺんから 蜘蛛の糸がのびていて、天へと引っ張られている感じ。

日常の中でもつねにそれを意識していると、
背筋もよくなり、足腰への負担も軽減されます。

寒くなり、ついつい背中を丸めてしまいそうな季節になりますが、
せっかくコートを着るのなら、さっそうと、格好良く歩きたいですものね。



午後、ベランダへ出たら、美しい雲が見えました。
d0314849_819999.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2013-10-18 08:11 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

呼吸

子供たちが夏休みに入り、
小さな集まりfree birdsもお休みをいただいています。

ストレッチをするときに大切なのは呼吸です。
身体をほぐしながら、
わ~痛い!・・・と感じるところまで身体をのばしてみたら、
少しキープしたまま 大きな深呼吸を3つ、してみてください。

肺がめいいっぱい膨らんで、体中に新鮮な空気をたくさん入れるイメージで吸う。
その空気をぜーんぶ吐き出して、おなかがぺちゃんこに、体中がからっぽになるまではきだす。

鼻呼吸で3回、
そのあとはふう~と全身の力を抜いてみましょう。
今 伸ばしたところに、じんわりと血が通うのを感じてみてください。

くれぐれも無理して、無呼吸のままストレッチしないように!
身体の中にも頭にも、心にも、たっぷり酸素を送ってあげましょう。


そういえば陣痛のとき、
痛さに身体を固くして、
出てこようとする赤ちゃんと 送り出そうとする子宮の邪魔を、しないでくださいね、
赤ちゃんにたくさん酸素がいくように、腹式呼吸してください。
と言われました。



立っているときに すっと身体を引き上げつつ、ときどき、
深い呼吸も意識してしてみてくださいね。

秋にまた、みなさんとストレッチできるのを楽しみにしています!
[PR]
by patofsilverbush | 2013-07-20 11:09 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧