カテゴリ:季節( 128 )

アドベント

d0314849_14475678.jpg

今日は聖母マリア様に捧げるごミサに与ってまいりました。

わたしたちにくださる神様の恵みは
必ずしも、すぐに喜びを伴う、わかりやすいものではないというのは、
「神の母」であるマリア様もご一緒です。
むしろイエス様を授かったことにより、
イエス様を育てる中で、戸惑いや悲しみ、苦しみをたくさん体験されました。
その体験を重ねるうちに、
いただいた恵みの豊かさや喜びをかみしめたことでしょう。

という神父様のお説教でした。

どこが恵みなのかわからない。
という経験をも、「これは恵みである」と信じる信仰。
自分の理解が及ばない、ほどの恵みであること。


神様があたえようとなさっている恵みを、
わたしたちはずいぶんたくさん、受け取り損ねているのかもしれません。
と神父様がおっしゃっていましたが、
ほんとうにきっとそうですね。
自分には必要でない、と拒否してしまうことが、わたしの日常にはきっと、たくさんあることでしょう。

d0314849_14481580.jpg


もうすぐ、ここにイエス様が。
まさにアドベントです!








[PR]
by patofsilverbush | 2017-12-08 14:50 | 季節 | Trackback | Comments(0)

クリスマス・ツリー

霧はますます濃くなり、寒さはいっそう厳しくなった。
刺すような、噛みつくような、身にしみる寒さである。
・・・・(略)・・・
家の黒くて古ぼけた門のあたりに霧が濃く漂い霜が降りているので
天気の神が敷居に腰かけて悲しい瞑想にふけってでもいるようだ。



こんな夜に亡霊が現れる、ディケンズ作『クリスマス・キャロル』。
クリスマス・ツリーを出したきのうの午後は、どんよりとした曇り空。
夜に入って雨が降り始め、
今朝は濃い霧が立ち込めていたのが、
なんともクリスマス・ツリーのチカチカ光るライトに映えるなぁ!
なんて、一人秘かに悦に入っていましたが、
実は今日の千葉は、あたたかく、霧の去ったあとには日差しに恵まれて、
気持ちの良い小春日和となっております。
窓もみんな開け放って、新鮮な空気をたっぷりと室内に呼び込みつつ、
食後のお茶☕。


今年のクリスマスは、
なんだか「わ~」というような勢いがあるものではなく、
ジングルベルを鳴らしながら陽気に駆け足でやってくるものでもなく、
そっとそっと訪れるような、静かなもののように、わたしには思われています。
それ(救世主である)とわからないように、静かにお生まれになったイエス様のように。
その喜びが、
今、鐘を鳴らすようにわかるのではなくて、
もっとじんわりとあたたかく、心のうちでいつしか静かに灯るような。


光の少ない曇り日や、
冷たい夜や、
霧の朝には、ことさらに
ツリーに灯した小さくきらめくライトが、
歓びや やさしさや あたたかさを感じさせてくれるのです。


スクルージの人となりや生活ぶりを表すような天候の描写が続く、『クリスマス・キャロル』の冒頭が、
実はけっこう好きです。












[PR]
by patofsilverbush | 2017-12-05 13:25 | 季節 | Trackback | Comments(0)

12月

ばたばたと・・・というほどでもないけれど、
心のうちだけは なんとなくさわさわとしているうちに、
はや12月になってしまいました。
年の瀬です。
師も走る季節ですが、とりあえず忙しかった11月の行事が過ぎたので、
あとは恐怖の冬休みを待つばかり^^;
今週末は中学校の制服の採寸に行く予定でいますが、
いよいよ制服かぁ!幼稚園が私服だったので、なんだかピンとこないでいます。

クリスマスツリーを出そうかなぁ、と思いながら、のんびり食後のお茶を飲んでいる
曇り空の午後。

今週も、お健やかにお過ごしくださいませ。



[PR]
by patofsilverbush | 2017-12-04 13:28 | 季節 | Trackback | Comments(0)

防寒着あれこれ

今日も年末の?年明けの?頃の寒さが続いています。
まぁ、そうは言っても、これからは寒くなる一方なわけですけれど、
徐々に寒くなるというわけでもない、いきなりのこの寒さ!
とにかく風邪予防の観点からも、冷えないように気をつけたいものです。

あまり足がむくむことのないわたしですが、
数日前に、寒さ到来のせいなのか??びっくりするほど足がむくんでしまう日が続きました。
ふくらはぎがぱんぱん!はもちろんのこと、
なんだか膝まわりにも違和感があり・・・
こりゃまずい!
身体の中のめぐりが、いちじるしく悪くなっている予感!
本当はサロンを営むお友達にマッサージしてもらいたいところなのですが、
お財布さまがNOとおっしゃるので、仕方なく(苦笑)
お風呂で毎晩、自分施術を慣行することにしました。
身体を洗った後、オイルを塗ってそのままバスタブへ。
お湯につかりながら ふくらはぎから太もも、おしりまで、ゆっくりしっかり、
リンパを流すようにマッサージします。
誰かにやってもらってたらエステみたいでいい気分なんだろうな~。
エステなんて行ったことないけど!
初めの2~3日は流していても足が痛くて、
なんだかわたし、変な病気なのかも・・・??と心配になったほどでしたが、
続けるうちに痛みも取れて、
むくみも取れてきました^^。

汗をかかない冬場は、塩分や水分の取りすぎにも、注意したいですし、
体の冷え自体が、むくみの原因かも、とも思い。
今年は年明けから、冷え取り靴下を履き始めましたが、
暖かい季節は2枚しかかさねていなかった靴下を、このところきちんと4枚はくようにしています。
(わたしは4枚重ねるのがやっと)

冷え取りは、上半身より下半身があたたかい状態でいることが大切で、
いくら下半身をあたためても、
それ以上に上半身があたたかかったら「冷えている」ということになるそうですよ。


もうひとつ、わたしの冬になくてはならない必需品は、なんといってもストール!
常に椅子の背にかかっているウールのストールは、
かなり鮮明な(強烈な?)芝生のようなグリーン地に、
紫とどピンクの千鳥模様が入っているというもの。
こう書くと猛烈そうですが(笑)、事実、猛烈でもあるのですが、
意外にこのグリーンが、紺やチャコールグレイ、ハニーベージュのコートによく合い、
好きなのです✨
とはいえ、何度も言いますがけっこう強烈なカラーなので(笑)
もっぱら家で使うことが多い。
ふだんは肩に羽織ったら、
ショート丈ボリューム袖5分袖のウールのカーディガン(ゆえにコートの下に着られない)を重ねて、
家事労働着に。
セーターを2枚羽織ると思ったらなんだかもさもさと重たくなりそうですが、
下がストールなら軽やかです。
ある時は首にまくこともありますし、
冬によくするのが、腰に巻くこと。
ユニクロでもオーバースカートというのか、キルティングスカートというのか、
あったか巻きスカートがあるように、やっぱり腰回りがあたたかいと、
冷えはかなり軽減されます。
パンツやスカートの上に重ねて巻きつけて、ピンで留める、
あるいはピンも使わずにウエストにきゅっと上部を入れ込んでしまうというずぼらさ(笑)。
そしてこのストールの腰巻使い、
スカートの下のペチコートとしても、ただいま活躍中~。
ただしペチコートにする時は、
外出中に落ちてこないように(お恥ずかしい!!!)しっかりピンで留めたり、
スカートの裾から見えないか?細心の注意が必要になりますが・・・。

もちろん、外出時にふつうに首にくるくる巻くストールも愛用していますが、
実はストールって、
セーターを着た肩に羽織って、そのままコートを着てしまったりしても、
肩や首回り、背中をあたためてくれる、
そして暑くなったらさっとはずすのも簡単で、
室内でも座った足元が寒い時にはひざ掛けにもなる、
便利な防寒アイテムなのです。
肩にかければミス・マープル気分を味わえますしね♪


食べ物で体をあたためると同時に、
下半身を上手にあたためて、来るべき冬に備えたいですね。
あれ?もう冬は来ているのかしら?
















[PR]
by patofsilverbush | 2017-11-22 15:10 | 季節 | Trackback | Comments(0)

11月

11月に入りました。
晴れのお天気もようやく安定してきたような。
ようやく近所の公園の紅葉が楽しめそうです。
ヒバリの歌に早春を、
ツバメの姿に本格的な春を実感するように、
ジョウビタキの呼び声に秋冬の到来を感じる今日 この頃。

明日から連休。
お休みの方は、楽しくお過ごしくださいませ。
お休みでない方は、
いつものように平常心で(笑)!心おだやかな週末になるといいですね。



[PR]
by patofsilverbush | 2017-11-02 13:22 | 季節 | Trackback | Comments(0)

晴れた月曜日

きのう日曜日は、これでもかいうくらいの終日 ☂☂☂。
夫が仕事で息子と二人だったため、二人で「完全休養~」を決め込んで、
一日パジャマで過ごしましたよ^^
ごはんも適当に、録画したハリー・ポッターを観たり、DVDを観たり、
珍しくテレビ三昧。
ちなみにハリー・ポッターは、私も息子も
「絶対、映画より本のほうがおもしろい」ということで 意見が一致しております^^

就寝するころ窓の外をのぞいたら、
雲一つない濃紺の空、美しい星月夜が広がっていました。
雨に洗われた世界、すべての水滴を月光がきらめかせ、
空にも地上にも、惜しげもなくふりまかれた宝石のようでした。


風と共に青空が訪れ、また新しい一日の始まり。
朝毎に新しくなる世界を感じつつ、
今日もたくさんの喜びが訪れる一日になるといいですね!


[PR]
by patofsilverbush | 2017-10-30 08:58 | 季節 | Trackback | Comments(0)

冷たい雨ですので

長野から帰宅したのは夏のような強い日差しの中、
暑い暑いと言いながら駅からの道を歩いた、
あれはほんの1週間前。
「週末は寒くなりますよ」という予報に、翌日、念のためにとストーブを出し、
「もう出したの!?早くない?」と息子にびっくりされたのですが、
この週末から使い始めていますよ!出しておいて正解でした。

今朝の空気のなんて冷たいこと!
そしてもう4日目になるこの雨の、飽きもせずによく降り続くこと!
みなさま どうぞあたたかくして 体調にお気をつけてお過ごしくださいませね。
新しい1週間の始まり。
よいことがありますように!




[PR]
by patofsilverbush | 2017-10-16 08:54 | 季節 | Trackback | Comments(0)

心弾む

キンモクセイがふわっと香るお彼岸。
昨日はお墓参りに行き、忙しかった今週もフィニッシュです。
そして来週はさらに忙しいという、
なんだかわたしには珍しく、予定が満載のこの9月。

このところ、ちょっと自分を甘やかしていた向きもあるかなぁ
などと思うけれど、
それはそれで、必要な時間であったとも思う。
キンモクセイが甘く香るので、なんだか祝福のようです。

何をするにもよい気候。心が弾みますね。
よい日曜日をお過ごしくださいませ。


[PR]
by patofsilverbush | 2017-09-24 11:21 | 季節 | Trackback | Comments(0)

ヤモリ

数か月前のこと、たぶん冬ではなかったかと思うのですが・・・

夜、ふと見上げた天井に、なんとヤモリがはりついていて、
息子と二人、ぎょっとしたことがありました。
びっくりしてきゃ!っといった拍子に、向こうもびっくりしたのか、
凄い速さで天井を伝って、そのまま冷蔵庫の裏へ。

どきどきしましたが、実のところワタクシ、ゴッキーがいるくらいならヤモリのほうが
何百倍まし、
と、その後数日、ドキドキしながら暮らしましたが、
再び見かけることもなく、いつしか忘れ去っておりましたところ、


つい先日。
玄関ドアの内側に張り付いているところを再発見!
きゃ!という悲鳴に、再びびっくりしたのか、
不要だというのにたたんで放置してあるガーデンパラソルの中にぽたりと落ちてしまい・・・。
まだいらしたのね!
とふたたびどきどき。
翌日には入浴前のお風呂場に出現し、裸の背筋をひんやりとさせてくれました。
家守と書くくらいだから、きっと我が家を守ってくれているにちがいはない。
ありがたくはありますが
そっと秘かに、できれば庭からでも、守ってくれると なおありがたい!



翌日、休日の夫に訴えると、
「え~」と言いながら(決して虫や爬虫類、得意ではないので)お風呂場をチェックしてくれるあいだ、
ヤモリとイモリの違いなどを、インターネットで調べてみたりしましたが、
なんとイモリは、神さまのおつかいという記述が。
ハエやゴキブリなど、家の中の害虫を食べてくれるので、なるべく退治しないであげて、
などと書かれると、
うーん、まあ、家内にいてもいい・・・か・・・
という気分にもなり(苦笑)
「神様のおつかいなんだって!」とお風呂場の夫に声をかけたところ、
「つかまえたよ」とあっさり。
「ほら!」
とビニール袋に入れられたヤモリちゃんを見ると、
心なしか、夕べ見かけたのよりも サイズが小さいような気も、しなくはない。
とりあえず、庭に出してもらって、
実は秘かに、もう1匹いるのかも・・・???
と、まだちょっとドキドキしている今日この頃なのです。


梨木果歩さんの『家守奇譚』にも登場するヤモリ。
爬虫類(も両声類も昆虫も)苦手ですが、
なんとなく、程よい距離を保てば可愛いような気もします(笑)。








[PR]
by patofsilverbush | 2017-08-25 13:47 | 季節 | Trackback | Comments(0)

ブルーベリー

勉強は午前中、涼しいうちにすませましょう!
と夏休みのしおりに書いてありますが、
もう朝起きて、窓を開けた瞬間から暑い!とげんなりする日々。
朝の爽やかな空気なんて 皆無です。
日本は熱帯になってしまったのかしら?
午後になると、眠くて眠くて、するつもりでいる作業がまったくはかどりません。

夜はぐっすり寝たいので、一晩中 冷房つっけぱなしなため、
昼間は極力、汗をかくように、
冷たい飲み物は控えるように、心がけてはいるのですが、
その汗がまたべたべたして気持ち悪いのですよね。
夏の私はべったべたのぎっとぎと、涙のとんこつ娘です 
という満島ひかりさんが出ている某CMのフレーズを思い出してしまう😢

庭もジャングルのようですし・・・ああ、ニットやコートが恋しいなぁ!

さて、ジャングル化した庭の草取りはまったくする気になれませんが、
外出から帰宅した際、
庭から玄関までのアプローチに植えたブルーベリーを収穫するのが、
この暑いさなかのちょっとした楽しみになっています。
木は1本なので一度にとれるのはせいぜい10個ほど、
片手に納まるくらいの量を
毎日、家にもどりしな、ちょっと摘んで、そのまま冷凍庫へ。
シーズンの終わりにまとめてジャムにしようと思っています。

出がけにおいしそうな濃紫の実をみると、かわいくて、
なんとなくハッピーな気分で出かけられるのも、素敵。

まだまだ暑さは本番中。
冷房で体が冷えすぎてしまったり、
または暑さにばててしまいがちな、過酷なシーズンです。
体の内側をあたためて、夏を乗り切りましょう~。









[PR]
by patofsilverbush | 2017-08-08 15:11 | 季節 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧