<   2015年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

自分と違う人

競争心や、勝ち負けへの関心が薄い、我が息子。


運動会のレク走では、コースの途中にカードが置いてあり、
自分のひいたカードに 書かれているものを持って、
ゴールするのですが、
一番でカードのところまで走ってきて、
のんびりとカード確認している
(というか、いや、そこまでじっくり眺めなくても・・・?というくらい、眺めている)息子を見て、
お友達のお母さんが、
「あれ、なんで行かないの?」と きょとんとされていましたが、
うーん、
一生懸命やってないわけでも、手を抜いているわけでもなくて、
そういう性格なんだよね、
というしかありません。


80メートル走も、うしろを振り返りながらのゴール。


前だけ見て、もっとがむしゃらに走れないのかな~
と思うのですが、
本人はいたって真面目に取り組んでいるようで。
運動会後、宿題の「運動会新聞」なるプリントに、
“ 80メートル走が楽しかった ” と書いてありました。
「どんなところが楽しかったの?」と聞いたところ、
「イナズマのように走れたから(プログラム名が “ イナズマダッシュ” だったから)」
という返事。
運動会全体の感想も、
「負けたけど、自分はせいいっぱいがんばったから、楽しかった」 とあり、

ああ、自分的にはせいいっぱい、がんばってるんだなぁ、
傍から見たら、よくわからないけど、
と思いました。


合気道教室でも、
やる気があるのか ないのか、
稽古を見ていても さっぱり分からず。

来月にある、
昇級審査の練習をしていても、一人で先生に怒られている始末ですが、
怒られても 「全然、平気」 なんだそうです。


へんなところで小心者で、
できなくてもいいから、大きく動いてみよう!というところはなく、
自信がない心の表れのように、
小さく ちまちま稽古しているのに、
打たれ強いというか、
ひょうひょうとしているというか、
怒られても、聞き流せるんですよね。
負けず嫌いなのに 打たれ弱い わたしとしては、
うらやましい性格といえば、うらやましくもあります。



自分のことを振り返ってみると、
確かに、
「こんなことに気をつけて、レッスンしよう」 「こんなふうに踊りたい」
などなど、
自分の頭で 何かを考えながらバレエのレッスンをし始めたのは、
たぶん、中学生になってから。
それまでは、言われるまま、注意されるままに、
ただ漠然とお稽古していただけのような気がするので、
そんなもんなのかなぁ とも思いますが、

そういう人なんだな、とは思いつつ、
親としては、ついつい、
「もっとしっかりやんなさい!!!」
と、道場で喝を入れたくもなったりして(笑)。


見守るって、大変です。
自我(自分のエゴ)との戦いですね。







 

[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-29 14:18 | 子育て | Trackback | Comments(0)

梅雨時の花

引っ越してきた当初、
なにもない庭を見ながら、
どんな庭にしようかと胸ふくらませては わくわくしたものでした。

イングリッシュガーデンのように、ボーダーを作って・・・
ホワイトガーデンも素敵・・・

と夢はふくらみ、ジギタリスや飛燕草(デルフィニュウム)を植えてはみたものの、
さっぱり根つかず。
花いっぱいの庭にするには 日照時間が圧倒的に足りない!
という現実の前に、
夢ははかなく消え去ったのでした。

というわけで、
日陰に強い花を、選んで植える、というよりも、
環境に適応できる植物が残った、
という、なんとも現実的な我が家の庭は、
今、
ホタルブクロが満開です。

思っていたのとはちがうけれど、
一応、ホワイトガーデンらしき雰囲気にはなって、
なんとなく夢が叶っているのかな?


d0314849_10205274.jpg
ラベンダーの蕾もふくらんで、
夜、寝るときに、
風が香りを乗せて、寝室まで届けてくれます。

d0314849_10210806.jpg
季節の移ろいを、全身で感じるのは、
豊かなことですね。




ちなみに今日もお弁当。





d0314849_10211930.jpg
人参の肉まき
おじゃがとゆで卵のバター和え
花豆の煮物
ほうれん草とさつま揚げ炒め



お天気も悪いし、せっせとちくちく仕事に励みます。

みなさまも、よい一日をお過ごしください。


[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-29 10:29 | 季節 | Trackback | Comments(0)

今日のお弁当

今日のお弁当。


d0314849_09332554.jpg

とうもろこしごはん
ミートボール(きのうのハンバーグの種を、ボールにしておきました)
人参のオリーブ油煮(こちらは きのうの作り置き)
甘い卵焼き
小松菜と油揚げの炒め物


菜っ葉類は、
使う前に水に浸してしゃきっとさせたら、
使わない分はざく切りにしてタッパーに入れて冷蔵庫へ。
さっと使いたい時に、すぐに使えて便利です♪
(ほうれん草は、ゆがきますが)



ところで、
作り終えて 洗い物をしていたら、
フライパンのふたの、取っ手を、
壊してしまいましたっ!

なんてこと、妖精のはずが、
きゅっ!とこすった拍子に、根元からボキリ・・・
怪力女です(泣)。


今日の関東地方は、きのうまでのカラリとした夏日とは違って、
すでに じめじめ 蒸し暑い。

みなさま、熱中症対策をして、
今日も良い一日をお過ごしくださいませね。







[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-28 09:40 | 生活 | Trackback | Comments(0)

本日のランチ

パートナー氏のお弁当を作るついでに、
今日はわたしのランチも お弁当です。


d0314849_12573215.jpg



午前中と午後とでは、
あきらかに時間の流れ方が違いますね。

お昼を食べて、なんだかちょっと眠くなったり、
子どもが帰宅後は ばたばたと騒々しく、自分のことは何もできないまま、
夕飯の支度をする時間に突入!
という 午後に比べて、

午前中は 頭もすっきりしているし、
時間はたっぷりあり、
ゆるやかに、そして ほどよい緊張感を持って、
すがすがしく流れているような、そんなイメージです。


とはいえ、お弁当を一から作るのは、やっぱりめんどうくさいので、
明日はお弁当
と決めたら、前日の夕飯の支度をしながら、
ついでに ちょこちょこと下ごしらえはしておくのが 楽ちんです。

ポテトサラダを作るついでに、
ふかした おじゃがと人参をとりわけておく。
ソーセージと一緒に小さな保存容器にいれておけば、
翌日は容器ごと冷蔵庫から取り出して、さっと炒めるだけで、一品できあがり♪


今日は、
メインのおかずのない2色弁当なので、
塩しておいたキャベツと胡瓜を端っこに詰めて、
さらに楽ちん♪


自慢のお弁当を見せたいわけではなくて、
そのくらい気軽で、いいんじゃないかなぁ~
という、お弁当のすすめ。


何事も気負わず、生活を楽しんで、楽チンなのが、一番です。









[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-27 13:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)

仕草

朝ドラ『希』で、主人公の希をさわやかに演じていらっしゃる、
土屋太鳳さん。

『花子とアン』にも、花子の妹、もも役で出演されており、
もっとも印象深く、爽やかで愛らしい ももを演じておられました。


その、ももの演技で、とても印象に残っている場面があります。
仕事で忙しい花子に代わって、
家事をこなす、もも。
ある日の場面で、
ももが、丁寧に菜っ葉を洗う手つきに、
その場面の話の主であった 花子と誰だか(忘れた!)の会話そっちのけで、
目を奪われてしまいました。


現在のように、台所に水道がついていたわけではないので、
水を流しっぱなしにして、ジャージャーと乱暴に扱うのとは まったく違う、

外の井戸から 小さなたらいに汲んできた水の中に、
丁寧に菜っ葉を入れて、
ひと株ひと株、根元に爪を入れて 泥を落とす、
その 愛情のこもった仕草。


やさしく、穏やかな性格の、
農家にお嫁に行って、苦労した「もも」という女性を
演じるからこその、仕草なのか、
太鳳さんの もともと持っておられる、丁寧な性格ゆえなのかは分かりませんが、


そんなふうに「もも」という女性を演じていたのなら、
素晴らしい役作りをされているなぁ~ と、
今でも、その一瞬の仕草が 目に焼き付いています。


そんなに乱暴に食材を扱っているのは、恥ずかしながら
ワタクシだけかもしれませんが、
以来、
日々の食事作りに、以前より はるかに丁寧に取り組むようになりました。


凝った料理を作るようになったわけでもなく、
お料理上手になったわけでも、レパートリーが増えたわけでもないけれど。


わたしや、家族の身体を作ってくれるもの。


まな板の上で野菜を刻みながら、つまみ食いする、
その、生のきれはしの なんて美味しいこと!




大きな瞳を輝かせて、
希に出演中の、太鳳さん。


素敵なことを、教えてもらいました。

















[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-27 09:31 | 生活 | Trackback | Comments(0)

ANNE

オーダー頂いている品々がいくつかあり、
仕事しなければ~  と思いつつ、
皆さん、納期をゆるくとって下さるので、時間があるのを幸い、
きのうはついつい 一日、自分の趣味に走ってしまいました。

思いついたアイディアは、すぐ形にしてみないと むずむずします(笑)。


d0314849_10540462.jpg
d0314849_10541988.jpg


けっこう可愛くできたので 満足♡



夕方、ベランダに出たら、
なんだか空にいっぱいいる!という感じの雲が、一面に広がっていました。


d0314849_10570405.jpg
d0314849_10571656.jpg






今日はお仕事、頑張りま~す。

みなさんも、よい一日をお過ごしくださいませ。










[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-26 10:59 | 生活 | Trackback | Comments(0)

運動会

運動会も無事終了し、
春休み → 新学期 → 家庭訪問 → GW ・・・
と続いていた、春先の気分的な慌ただしさが、ようやくひと段落です。


小学校の運動会も、今年でもう4回目。
小柄で、毎年クラスで一番ちびすけの息子ですが、
一年生がちょこちょこと走っている姿を見て、
ああ、うちの子、大きくなったんだなぁ と思いました。
なにしろ一年生の50メートル走、
種目タイトルが 「まっすぐ走ろう」 ですから。
まっすぐ走れるようになったんだね、4年生くん!


うちの子は、
負けん気がまったくないというか、ガッツがないというか、
せっかく一番で走っているのに、
なぜか周りを気にして、なんとなく2番の子が追い付いてくるのを待ってしまう。
運動能力、というより、気持ち的に、
勝敗を競うスポーツには、まったく不向きな性格です。
負けず嫌いなわたしからみると、イライラするくらい、
「やる気!」が見えにくい子です。

逆に、勝ちにこだわるあまり、
前の子を押しのけたり、レク走で微妙なズルをしてしまう子もいたりして、
性格だなぁ と、おもしろく見物いたしました。


お昼ご飯をさくっと食べ終わって、
「じゃぁね~」とあっさり去っていく姿に、
夫婦2人、拍子抜け(笑)。
ふだんは甘えんぼでも、なんとなくお兄さんになっているのね。
お母さん、寂しいわっ。

そんなこんなの初夏の日。



お隣のお庭から浸食してきたドクダミで、初夏のブーケ。
涼しげです。


d0314849_10480361.jpg


[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-26 10:49 | 子育て | Trackback | Comments(0)

充電器

まだまだ 抱っこが大好きな、小学4年の男子。

わたしは3姉妹なので、
お母さんにそんなにべたべたとまとわりつくことって、なかったと思うのですが、

男の子をお持ちの先輩ママにお話を伺うと、
4年生くらいまでは、べたべた抱っこしてたわよ^-^;
というお母様多数。
ちょっと安心しました。

可愛いくもあり、うっとうしくもあり。
でも、「ママから生まれてきてよかった~」と言われてしまっちゃぁね。
コロシ文句だわ!


そんな彼が、ハグの時よく使うのは、
「充電が切れたから」
という表現。
外から帰宅した後で、よく、そんなふうに言って 抱っこしてきます。


そうかぁ。
外では、彼なりに いろんなことを頑張って、
エネルギーを使ってくるんだものね。


愛情や安心を、タンクに満タンにして、
みんな日常を頑張れるんだよね。


自分も含めて、大人だって子どもだって、
誰にでも必要なこと。
まして、その瞬間瞬間を生きている小さな子なら、
タンクが空っぽになってしまうのは、
大人より早いのかもしれません。

親は子どもの充電器、というのが、
一番大切なお仕事なんですね。



なにか自分の仕事をしている最中に、
遠慮会釈なく「抱っこ!」とやってこられるのは、
正直 めんどくさい時もいっぱいありますが、
こんなに素直な愛情表現も、今のうちだけなのか?と思うと、
貴重な、愛おしい瞬間です。










[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-22 09:01 | 子育て | Trackback | Comments(0)

ありがとうございます!

先日、お友達が美味しいお菓子を贈って下さいましたが
(美味しかったぁ♡ありがとうございます016.gif016.gifご馳走さまでした016.gif

d0314849_14402434.jpg

今日は別なお友達から、
またもや美味しそうなものが届きました011.gif

d0314849_14403604.jpg
うわ~ん、ありがとうございます016.gif016.gif

お誕生日月って 素敵。


誕生日当日は、毎年、
実家の家族や、パートナー氏のお母さんがお祝いのメールをくれて、
とても嬉しく、
ちょっと気恥ずかしく くすぐったい気分なのですが、

今年はなんだか、
すごく嬉しかったのです。
あ、毎年、嬉しいんですよ!
でも、
今年は特別に、嬉しかったの。

いつもと違う
なにか特別なメールが届いたわけでは ないのですが。

みんな大好きです。
どうもありがとう。


今日のおやつも、楽しみで~す♡







[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-21 14:52 | 季節 | Trackback | Comments(0)

空気

昨夜は、大荒れのお天気でした。
雨が降ってるなぁ~・・・と、眠りの中で、ぼんやり思っていたのですが、
あれ、光った?雷?
うわ、ものすごい雨!・・・え、雹?
と思う間もなく、あちこちに 硬いものがぶつかる音がして、
なんだか眠るどころではなく。

今朝はひんやりした、清々しい空気で、
おひさまの光りが とても透明できれいです。


あ、プリンス・エドワード島。
と思う。


年に何回かあるのです。
あ、島の空気、と思うことが。


冷たく、すがすがしい空気。


たぶん、旅行した時の ある日の空気を、肌が覚えているのだと思うのですが、
ものすごく 懐かしくなります。
絶対 前世は住んでた!
と 思う(笑)。


以前、教会関係の資料を読んでいた時に、
誰かが、
どこか外国(ヨーロッパかな)の教会を訪ねたときの記事が載っていました。

石造りの教会で、むかしむかし、
修道者たちは、そこで、
畑で植物を育てながら、自給自足のうちに祈りの生活をしていた、
という個所を読んだ時、
あ、
過去世ではそんな生活を、していたことがあった。
と、感じたことがありました。


実際に、魂がこの世に転生を繰り返して、どんな生涯を過ごしてきたのか、
思い出すことはありませんし(少なくともわたしは)、
仮に「思い出した!」とおもったとしても、
それが「本当なのか」、誰もが納得いくような証拠を持ち出して、
確証を得ることは できないでしょう。


でもときどき、
なにかのはずみに、
肌レベルで、魂レベルで、
「知ってる、この感じ」と思うことはあり、
そういうのが、過去の自分の断片なのかなぁ と思ったりします。












[PR]
by patofsilverbush | 2015-05-21 10:15 | | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧