サイクリング

大型連休だとテレビは騒いでおりますが、週末はふつうの土日でしたよね??
夫はシフト通りの勤務ですので、我が家に大型連休は無し!
しかも主婦にとっては、子どもが家を散らかしてうだうだしている、
単にくたびれるストレスフルな数日では・・・😢

きのうはあまりによいお天気で、家にいるのがもったいなく、
午後は息子と一緒にサイクリングへ行ってきました。
川沿いの道がサイクリングロードになっているので、もうどこまでもまっすぐ!
目にも気持ちいい川と緑の道。
あんがい人も少なくて(というか、ほとんどいなくて)
わたしは景色を眺めながら、
息子はひたすら「自転車をこぐ」ということを楽しみながら、
とりあえず茨城県との境まで行ってみました。
アップダウンのない、車に気を遣うこともないサイクリングロード、
子どもと出かけるにはいいですね♫
特に男の子は「目的地に行く」ということより、
「ただただ動きたい!」を楽しむ生き物なので(苦笑)もうぴったりです。

「“旅は思いつきだよ”、ママ!」
映画『めがね』の中のセリフで楽しさを表現しているらしい彼は、
前回の鎌倉も、きのうのサイクリングも、
おおいに楽しんでくれた様子。
日常の中で、日常からちょっとだけはずれること。
ささやかだけれど、楽しんでくれる子でよかったです。





[PR]
# by patofsilverbush | 2017-05-01 09:37 | 子育て | Trackback | Comments(0)

いつも神様と共に

『赤毛のアン』が映画化されましたね。
といっても、おそらく見に行くことはないであろうと思うのですが・・・
(だって~、マシュウにひげがないんですよ!?)

幾度も読み返すアンの物語。
わたしにとっては、神さまの愛を描いた物語でもあり、
近年になってますます強く、そう感じるようになってきました。

「アンがやってきたのは、神さまの思し召しだ。
全能の神は わしらにあの子が必要だとご覧になったのだよ」
とマシュウが言うように、中年・初老の独身兄妹のもとへやってきたアン。
処女のままイエス様を授かったマリアを思わせますし、
マシュウの馬車でやってきたアンが 初めてグリーン・ゲイブルズを見たときの
  
  「 家の上では、雲一つない南西の空に
    水晶のようにすきとおった大きな星が、明るくきらめいていた。
    あたかも二人を家へ導き、将来の幸福を約束する光明のように 」

という描写は、当方の三賢者を導いたベツレヘムの星を思わせます。


驚愕の受胎告知をされたマリア様は
「わたしは主のはしため。お言葉通りになりますように」と
その事実を受け入れますが、
マリラのほうは驚愕を驚愕のまま受け止め、
「主の下さったもの」を、わたしには不要です!と送り返そうとするところが、
いかにも人間!で笑えます。
神様の思し召しであることは、いつもあとになってみないとわからない。


アンが完璧な女の子であるわけではないのですが、
「生まれながらに光の子」だと、モンゴメリは書いています。
主のみ心をこの世で体現しようとするわたしたちは、“光の子”であるという、
聖書の言葉で。
お祈りをしたことがない、といって、これまたマリラを驚愕させたアンだけれど、
「お祈りするときはなぜひざまずくの?
わたしなら一人で深い森の中に入っていき、どこまでも青い青い空を見上げて、
ただお祈りを心に感じるわ」
という言葉は、祈りの形(ポーズ)ではなく 本質をついていますし、
「神様がご自分の喜びのためにつくられたような朝」というような、
この世界の美しさに 神の臨在を重ねた歓びの表現も よく見られます。

少女の成長の物語。
少女を育てる二人の成熟の物語。
という枝葉を茂らせて、モンゴメリが描きたかったのは、
「神の愛」ではなかったかと思うのです。
神は人間に試練を与えたり、厳しいまなざしで人を裁き、罰を与える存在ではない。
人間からは遠い存在などではく、
もっと身近におられ、いつでもそばで わたしたちの幸福を望んでおられるのだ。
ということ。
「神様には、いつ、どんな場所でお祈りしてもいいのよ」
(教会へ行くことだけが、祈ることではない)
と娘たちに教えるアンに、
神様と共にいつもある生き方を、わたしも(たぶん子供の頃から)教わってきたように思います。
エピソードを羅列して、物語の表面的な感動だけを描いても、
アンの物語は完成しないような気が、してしまうのです。

何度読んでも新たな発見がある『赤毛のアン』。
最近また読み返しています。







[PR]
# by patofsilverbush | 2017-04-30 10:36 | | Trackback | Comments(0)

ラッキー♫

先日、新しくできた大型リサイクルショップを冷やかしていたところ、
夫が発見しました、ジミーチュウのミュールを!
しかも3980円!?
ユーズドの服や靴って、なんとなく好きではないのですが、
しかも22センチという奇跡の出会い!これは運命では・・・!?

『プラダを着た悪魔』では、
野暮ったかった主人公が、お洒落を初めてみるみる魅力的な女性に変身していく、
と同時に、
人の気持ちを踏みにじってでも出世しようと思う女性へと変わっていく
(でもそれは悪魔のような上司に命令されて、「仕方なく」という、
いつも自分や人への言い訳付きで)
過程で、
「ジミーチュウを履いたときに、悪魔に魂を売ったのね!」
と同僚に責められるシーンがありましたが・・・
まさか3980円で、魂は売らずに済みそう。


美しい靴は、アクセサリーと同じくらい、心躍るものですよね。
実目麗しいサンダルがやってきたので、シューズボックスの整理整頓もしたいと思います。





[PR]
# by patofsilverbush | 2017-04-28 09:33 | 生活 | Trackback | Comments(0)

可憐

d0314849_14290702.jpg
わたしの小さな庭も、この季節は一番美しい。
花の季節が過ぎると、葉っぱがやけに勢いよく鬼鬼しく茂りだし、
もちろん雑草も勢いを増し・・・と、
藪!な感じになってしまうのですが(苦笑)
春、
足元に小さな花が星のように散らばり、葉もこじんまりとまとまっている今は、
庭全体が清々しく、やさしげです。
つい用もなくふらりと出てしまう。
猫のひたいほどなスペースを、飽きもせずに行ったり来たり。
春の花は可憐。

d0314849_14292308.jpg

[PR]
# by patofsilverbush | 2017-04-27 14:30 | 季節 | Trackback | Comments(0)

新車のプレゼント

「もう46歳だから、アラフィフだ~」という友人に、
「何歳までがアラフォーなの?」と聞いたら、
「44までじゃない?四捨五入して切り捨てできるから」というお答え。
じゃぁ わたしはぎりアラフォー(笑)、ということになったのですが(笑)
44歳。もはや40歳前後というのは、少し苦しいのでは(笑)。

この年になってくると、年上の友人、年下の友人もいて、
子育て以外にも、
親の病気や 自身の健康、働き方、生き方の問題など、会話の内容も実に多方面です。
共感したり参考にさせてもらったり、問題を共有したり、
もちろん楽しい話も含めて、
いわゆる「ママ友」ではなく、子供の世界とは離れてできる友人は 貴重で頼もしい。
頼ったり助け合ったりとべったりするわけではないけれど、
「聞いて~」と言いあえる人がいるのは楽しいですよね。

さて、そんな44歳を迎える来月を控え、
プレゼントに新車を買ってもらいました✨
といっても、免許はもちろん取ってません。自転車です(笑)。
前の自転車が壊れてしまってから、なんのかんのと先延ばしにして、
買わずに済ましていた自転車。
買い物も、駅までも、まあ歩いて行かれるので困りはしていなかったけれど、
やっぱりすいーっと行かれるのは楽ちんですね!嬉しい。
さっそく息子にサイクリングへ行かされそうですが((^^;))
特に予定もないゴールデンウィーク、久しぶりに自転車を乗り回してみるのも楽しいかも♫

春だぁ~✨とうかれて急に薄着をするせいなのか、
芽吹きのエネルギーに負けているせいなのか、
はたまか冬のあいだに体内にたまった毒素が出ていくせいなのか!?
実はゴールデンウィークの頃って、毎年体調を崩して熱を出すのが、
ここ数年のお約束。
今年もすでに風邪気味だったりするのですが、
みなさんはそんなことないですか?
環境が変わって、季節が変わって、
そんな変化の時期をがんばって 身体も心もゆっくりやすめましょう
という、ちょうどいい時期にある 長めのお休み。
みなさんもご自愛しつつ、楽しい連休をお過ごしくださいませね。





[PR]
# by patofsilverbush | 2017-04-27 09:05 | 生活 | Trackback | Comments(0)

歌の一節

     同じ言葉を繰り返してる
     愚かな人たちはまだ
     偽りに流され
     みせかけだけの
     おもいやりのなかで
     目をそらしてる


大好きな、佐野元春の「レイン・ガール」。
とても可愛い曲なのだけれど、
最近はこのBメロディの部分が、頭の中でかってに100万回くらいリピートされています。

風刺や批判を前面に打ち出した、激しい曲調でないだけに
よく聞くとかえって辛辣です。
きちんと言葉を聞き、何を言っているのかよく考えなければ、
と思う場面が多い昨今です。










[PR]
# by patofsilverbush | 2017-04-26 14:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧