11月

11月に入りました。
晴れのお天気もようやく安定してきたような。
ようやく近所の公園の紅葉が楽しめそうです。
ヒバリの歌に早春を、
ツバメの姿に本格的な春を実感するように、
ジョウビタキの呼び声に秋冬の到来を感じる今日 この頃。

明日から連休。
お休みの方は、楽しくお過ごしくださいませ。
お休みでない方は、
いつものように平常心で(笑)!心おだやかな週末になるといいですね。



[PR]
# by patofsilverbush | 2017-11-02 13:22 | 季節 | Trackback | Comments(0)

青春とはなんぞや??

息子の突飛な質問に、時々、答えに詰まることもよくあるのですが、
先日は
「青春ってなに?」ときたもんだ^^;
う~ん、青春ってなにかと聞かれても・・・。


「人生で一番、自意識過剰になる時期」と答えましたが、
いかがでしょうか、この回答?

一番キラキラしてる時期よ♡
と答えてもよかったのですが、
実際のところ、
青春期の世界ってすごく狭い、もう本当に身の回りのことしかないし、
その狭い世界の中で、
お友達と自分を比較してはコンプレックスに苦しんでみたり、
他人と自分のちょっとした違いや、
小さな失敗が、人生が終わるほど大きく感じたりするような、
多感で傷つきやすい年頃ではないでしょうか。


青春かぁ・・・
と、思わず遠い目をしてしまいますが・・・
青春時代に戻りたいかと問われれば、断じてNO!!と答えたくなる、
なかなかに大変な時期だというのが、おばちゃんの追憶です。






[PR]
# by patofsilverbush | 2017-10-30 16:33 | 子育て | Trackback | Comments(2)

晴れた月曜日

きのう日曜日は、これでもかいうくらいの終日 ☂☂☂。
夫が仕事で息子と二人だったため、二人で「完全休養~」を決め込んで、
一日パジャマで過ごしましたよ^^
ごはんも適当に、録画したハリー・ポッターを観たり、DVDを観たり、
珍しくテレビ三昧。
ちなみにハリー・ポッターは、私も息子も
「絶対、映画より本のほうがおもしろい」ということで 意見が一致しております^^

就寝するころ窓の外をのぞいたら、
雲一つない濃紺の空、美しい星月夜が広がっていました。
雨に洗われた世界、すべての水滴を月光がきらめかせ、
空にも地上にも、惜しげもなくふりまかれた宝石のようでした。


風と共に青空が訪れ、また新しい一日の始まり。
朝毎に新しくなる世界を感じつつ、
今日もたくさんの喜びが訪れる一日になるといいですね!


[PR]
# by patofsilverbush | 2017-10-30 08:58 | 季節 | Trackback | Comments(0)

ラストバザー

きのうは息子の小学校のバザーが開催されました。
台風が近づいている影響で、雨か?曇りか?とヒヤヒヤしましたが、
時おり雨は降るものの、どうにかお天気はもって、
屋外での食べ物屋台(カレーやヤキソバ、ポップコーン)も無事に開催でき、
もちろん、提供品販売やゲーム、ビーズ作品、我らがソーイング作品販売の体育館部門にも、
近隣からたくさんの方が見に来てくださり、今年もにぎにぎしく、
子供たちにとって楽しい一日になったようです。


毎度のことながら、大きな紙袋やビニール袋に、
たくさんの戦利品を詰め込んで会場をうろうろする子供たち。
「何が入ってるんだろうね~」
「帰ったらどうせほったらかしとくんだよね~・・・」
と苦笑する母たち(笑)。
それでも、
全然見知らぬおばちゃんであるわたしに、
「次はゲームに行く!」
と両手の大きな袋を掲げて勇ましく宣言する男の子なんかを見ると、
「はい!行っといで!」
と笑顔で見送ってやりたくなるではないですか(笑)。


わたしにとっても、
4年間、携わらせていただいたソーイングの活動も今年で最後ということもあり、
ちょっと感慨深くもある一日でした。
バザーの前の授業参観で、
「6年生として登校する日は、卒業式まであと90日」と先生がおっしゃっていて、
なんかまあ、
親が子供に関われる年数のうち、
学校での楽しいことを共有できたのはよかったなと思います。
みんなが、自分にできることでちょっとずつ協力し合って、一年間楽しめるって、
もしかしたら女性同士の集まりではなかなか難しいのかもしれないけれど、
それもこれもメンバーがさっぱりと男らしい方ばかり(←失礼?・笑)だったかおかげかも、
と秘かに思っております(笑)。
そんな皆様に感謝!






[PR]
# by patofsilverbush | 2017-10-29 13:36 | 子育て | Trackback | Comments(0)

羅針盤

子供の成長を見ていると、
すくすく、という言葉が表すように、
やっぱり空(上)に向かって伸びてゆく印象がありますよね。
伸びるスピードはもちろんまちまちで、
「お、急成長!?」と思う瞬間もあれば(親比・笑)、
「なんだかいつまでもバブちゃんだよ(←かわいくほほえましい)・・・」と思うこともあるし
「おいおい・・・」と怒り心頭の日も、まあ、よくありますが^^;
いずれにしても、
ゆっくりでも、芽を出して、葉が開いて、つるの先を伸ばしてゆこうとするエネルギーがある。


一方、大人の成長を思うとき、
私の場合、そのイメージは
上へ向かう、上昇志向というより、
深く、広く、
というイメージです。
高く伸びあがるのではなくて、
ある知識や思考、感情を より深めてゆく。
空高く羽ばたくよりも、遠くまで飛んでゆくようでありたい、と。
前後左右、上も下も無限に広くて、
目指す場所ははるか遠くにある。
鳥のように羽ばたいてゆくときもあるし、
「丘を越えて はるかかなたへ」と歩いてゆくようでもある。



それはきっと個人的なイメージで、
ひとそれぞれ、自分のいる場所、生き方の指針を示すイメージは異なるものですよね。
自分がいる場所について、それはどんなところなのか、
目指す方向があるのならば、どんな場所にむかっていこうとしているのか、
漠然としたイメージででも 心の中に持っていると、
それが日々の羅針盤になるように思います。








[PR]
# by patofsilverbush | 2017-10-25 08:44 | | Trackback | Comments(0)

その人らしさ

先日、長野へ行ったとき、
新幹線に乗る前に駅の構内で 手土産の芋ようかんを買い求めました。
舟和の芋ようかんとあんこ玉、息子もわたしも母も好きなのですが、
祖母に会いに行った際、
「おばあちゃんも、やわらかいから食べられるかな」と思い、
少しだけ持って行ってみました。

すっかり食が細くなっているようでしたが、
「食べてみようかしら」と言うので、
フォークで小さく小さくした一口を 口に入れたところ、
「芋ようかんは、昔っから好きじゃなかったのよ、甘ったるくて」と一言。

わぁ、久々に聞きました、おばあちゃん節!


これまた昔っから、祖母はそんな人でしたので、
そんなこと言われたくらいじゃなんとも思わないのですが(苦笑)
いい意味でも、悪い意味でも、「その人らしい」ことってあるんだなぁと思った次第です。





[PR]
# by patofsilverbush | 2017-10-24 14:14 | | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧