人気ブログランキング |

科博

今日は息子と、上野の国立科学博物館へ行ってきました。

2~3日前に誘ってみたとき、ずいぶん嬉しかったようで、
「お弁当を持って行こうね~」というので、お弁当もちで。

というのも、科学博物館(通称・科博かはく)は、
息子が幼稚園時代によく行った、お気に入りの場所なのです。

通っていた幼稚園には月に一回、先生が子供たちをいろんな場所に連れて行ってくれる、
園外保育の日があり、科博はよく連れて行っていただいたスポットでした。

先生いわく、
「子供は、おトイレの場所までよく知っているような、自分にとって慣れた場所は安心するものなので、
なるべく、同じ場所に何回も行きたいと思っています」
ということでしたので、
息子も
駅からの道順、出入り口、お昼をいただけるラウンジの場所まで、よく覚えています。


なんでも触ってみたい!あらゆるボタンを押しまくりたい!男の子にとっては、
格好の場所。
特に地球館2階の、身近な科学を体験できるフロアは、
「なんでも触ってみたい」子供たちで ごったがえしています。
朝いちで行ってしまってよかった!



息子のお気に入りはもちろん恐竜の骨が展示してある、地球館地下1階、
わたしが好きなのは、野生動物の剥製がずらりと並んでいる、圧巻の地球館3階。

思いがけない動物たちの大きさに、一瞬、息を飲みます。


今回、日本館の2階、「日本人と自然」のコーナーに、
江戸時代の女性のミイラが展示してありました。

学術的な観点から観ると、興味深い展示ですが、
一人の、かつて生きていた人の遺体を展示するということへの配慮の言葉も、
展示には添えられていました。


どんな女性だったのかな。
どんなふうに生きて、どんな一生を過ごしたのだろう。

物言わぬ、ミイラと化した、
でもなんだか美しいような気もする方を前に、
きっと、驚かれてるんだよね、ごめんなさいね
と、心の中で手をあわせました。


途中、夜勤明けのパパも合流してくれて、
屋上のハーブガーデンでちょっとのんびりしたり、
(カレープランツが植わっているので、美味しそうなカレーの匂いが漂っています。)
久しぶりに家族でお出かけした休日となりました。

今夜の夕飯は、カレーにするそうです(笑)。
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/19813333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2013-10-13 16:41 | 子育て | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る