ムーミンママのハンドバッグ

「素敵なハンドバッグが欲しいなぁ」
と思って、かれこれ1年くらいたってしまいました。

「素敵なバッグって、どんなのなの?」
と 一緒にお買い物に行く妹たちにも聞かれたのですが、
具体的なイメージが思いつかないまま、出逢いを求めてバッグ売場をふらふらする日々。

背が低いので、大きいのはダメ。
縦長もだダメ。
まちがありすぎるのも、バランスが取れなくてダメ。
これはカジュアルすぎるし、こっちはビジネスライクで、わたしというものから大分かけ離れてるし・・・

バッグを選ぶのは、けっこう難しい。
とは思いませんか?

先日、ふとしたことから、自分が思っている「素敵なハンドバッグ」のイメージが掴めてきました。

何を入れるの?というくらい小さくて、クラシカルで、ちょっと可愛らしい。

つまりは、ムーミンママがいつも持っている、あの小さなハンドバッグ。
あんなイメージです。
もしくは、『奥さまは魔女』のサマンサが持っているみたいな。
手にちょっと持ってる。
女性だから、バッグを持ってるの、みたいな、ね。


外出時の荷物は、そんなに多い方ではないのですが、
子供が生まれてからは、子供用の必携品もあるし、カジュアルでたくさん入るトートバッグの出番が
多くなりました。
赤ちゃんの頃はいざ知らず、ちょっと大きくなった今でも、
寒くなったらさっと着せられるもの、とか、小腹が空いたらさっと食べられるもの、とか
すぐお茶が飲めるように水筒を、
どうせ息子は、自分の水筒には冷たい飲み物しか入れていかないから、
この時期はあたたかい飲み物も用意して。とかとか。


もともと好きなこともあり、久しく持っていないからこそ、
リップとハンカチしか入らないような、いかにもレディなハンドバッグに
憧れたらしいです、ワタクシ(笑)。
携帯電話やお財布や本は、いったいどこに入れるのでしょう という現実には目をつぶって。


ムーミンママのハンドバッグには、何が入っているのかご存知ですか?
“大切なもの”が入っているわけではなく、
「お腹が空いたときに食べるクッキーとか、かわいた靴下とか、
ほんの急場にいるもの」
が入っているのです。


レディライクなハンドバッグは、やっぱりママ仕様なのでした。

そんな素敵なママに、憧れますが、
現実はと言えば、このところチャレンジ続きで頭が痛い毎日・・・。

息子にとっても、わたしにとっても、
今までとは違う成長の段階に入ったように感じます。

だから今、ハンドバッグ、なのかなぁ・・・。
ムーミンママになれるには、どうしたらいいのかな?
とりあえず、形から入るのはどうでしょうか(笑)!
[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/20120814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2013-12-19 09:15 | | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧