大好きな歌

子供のころ持っていたクリスマスのレコードの中には、
ごくスタンダードなクリスマスソングが入っていました。
ジングルベル、赤鼻のトナカイ、ママがサンタにキスした、サンタが街にやってくる、
あわてんぼうのサンタクロース、きよしこの夜。

讃美歌も数曲。
諸人こぞりて、いざ歌え。

その中でも、タイトルはまったく覚えていないのですが、
印象的な歌がありました。
やさしい感じの曲調なので、むしろレコードの中では地味は一曲ではなかったかと思うのですが、
今でも、スタンダードなクリスマス・ソングとともに口ずさみ、
口ずさむたびに ほろりと泣けてしまうのです。


メリークリスマス リンゴンリン リンゴンリン
雪の夜空にいっぱいに 響く鐘の音 リンゴンリンゴンリン
お恵みください イエス様
また新しいこの年も 優しい夢と望みとを


メリークリスマス リンゴンリン リンゴンリン
雪の荒野にトナカイの 橇のすず音 リンゴンリンゴンリン
サンタクロースのおじい様
寒い人には赤い火を 悲しい人に喜びを

 

プレゼントはモノじゃなくてもよくて、
時にほほ笑みだったり、こんにちはの一言だったり、
小さな思いやりだったりしても いいのです。

ということを、今でも歌うたびに思うのです。

誰かを、幸せにしてあげたい気持ち。

クリスマスだから教会へ行く、
クリスマスはイエス・キリストの誕生日だ、
という知識ではなく、
息子には、
年中いつでも、クリスマスにはなりうるし、
人は誰でもサンタクロースになれるのだということを、
いずれは考えてほしいなぁ
と思っています。
[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/20129150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Taka at 2015-12-23 22:02 x
この歌、私も子供の頃のクリスマスの歌のレコードに入っていました。
もう35年以上前位になると思いますが、大好きな曲でした。
しかしこのレコードで聴いた以来、全く耳にしていなく、気になっていました。
曲、歌詞とも素晴らしいと思います。
今やこのレコードはもう残っていなく、うろ覚えの歌詞で検索した所、ここにたどり着きました。
作詞者、作曲者が誰なのか、色々情報を知りたいですね。
Commented by patofsilverbush at 2015-12-24 13:03
> Takaさん
コメントありがとうございます。
ご存知の方がいらして、びっくりしました。嬉しいです。
うふふ、わたしのレコードは、実家の荷物の中に、まだ残っていましたよ!
母に電話で確認してもらったところ、
タイトルは『メリークリスマス』
作詞:藤浦 洸
作曲:高木 東六
編曲:筒井 広志
ということです。
Takaさんのレコードではわかりませんが(でもきっと、同じレコードのような気がしますね)
わたしのレコードでは、歌っていたのは甲良 やす子さん。
本当にやさしい、いい曲ですよね。
どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

Commented by よっちぃ at 2015-12-24 18:36 x
初めまして。

私もタイトルが知りたくて、歌詞検索からここに辿り着きました。
コメントされている方がいらっしゃったので、もしやと思って…

諦めかけていた所だったので、本当に嬉しいです( ;∀;)

ずっと以前に病気で他界してしまいましたが、その母と一緒にクリスマスケーキを作りながら聴いた、私にとっても思い出の曲なのです。

同じようにこの曲を大切に思われていた方がいらっしゃると知って、なんだかあたたかな気持ちになりました。

どうか、みなさん素敵なクリスマスイブを(*^^*)
Commented by patofsilverbush at 2015-12-25 14:07
> よっちぃさま

はじめまして!クリスマスおめでとうございます。

この曲に、やさしい、あたたかな思い出をお持ちなのですね。
子供のころの思い出って、つい最近の出来事より、ずっと鮮明だったりして、
いつまでも覚えていたこの歌のおかげで、よっちぃさまの素敵なお話を伺えたこと、嬉しく思います。
ありがとうございます💛

よっちぃさまも、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ!





by patofsilverbush | 2013-12-21 11:42 | Trackback | Comments(4)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧