Let It Be

キリスト教では、「父と子と聖霊」が三位一体となって、わたしたちを光の方向に導いて下さいます。

父である神、子であるキリスト、そして、この二人がわたしたちに送って下さる愛が「聖霊」。
別に幽霊のような霊的な存在ではなく、
お告げが聞こえたり、天使が現れたりするわけではありません。
(そんなことも、もちろんあるかもしれませんが)

むしろ静かにメッセージをくれる。
気をつけていなければ、それがメッセージとはわからないほど、些細な出来事や、
何気ない一言だったりします。

イエスが10人の人を癒したあとに、神に感謝をしたのは1人だけだった、
という聖書の個所がありますが、
たぶん9人の人は、「やった~!治った!ラッキー!」と思っただけだったのでしょうね(笑)。

そのことを、
キリストに限らず、何か大きな愛の存在のおかげだと思うか、
単純に「ついてる!ラッキー!うまくいった!」と思うのかは人それぞれ、自由ですが、
そんな愛をしっかりキャッチできたら、もっと自分が楽しく、嬉しくなるかな とは思います。


「こうしなさい、ああしなさい」と指示するようなメッセージではなく、
「元気を出して!大丈夫!」と、
見守っていてくれることがわかると、どんなに安心し、エネルギーをもらえることか!

金曜日の虹から引き続き、いろいろなメッセージがあり、
今回は珍しく、はっきりした言葉がでてきました。

Let It Be

ビートルズの歌です。
「あるがままでいい」


肩の力を抜いてね。
こんなふうに、はっきり あ と思うことってあまりないので、
なんとなく、記録に残しておきたくなりました。

たぶん わたしだけではなく、どの人も同じなのではないでしょうか。
だから言葉のメッセージだったような気がします。


聴きながら、ちょっと泣けました。
[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/20471911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-03-17 09:54 | | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧