春の味覚

一週間ほど、長野へ行ってきました。
まだ春浅き長野から帰宅したら、
こちらでは桜が満開!
新幹線で約1時間、
時間を飛び越えて、余韻もなく次の季節へと移動していく、
ちょっとしたタイムマシーンのような気分です。


日中はあたたかかった長野ですが、
やはり桜の便りはまだこれから。

温泉へ行ったり、アルプスの山々が見える公園へ行ったりも楽しかったのですが、

d0314849_14433272.jpg



両親と息子と4人で、
家の近所を延々と散歩していたりするのも また楽しかったです。

まだ枯れ草ばかりの山の中で、ふきのとうの緑の、それは鮮やかなこと!
道からふらふらとそれて、あちこちで摘んで歩いていると、
思いのほか 時間がたっていて びっくりします。

竹取の翁のように

野山に混じりてフキを取りつつ、
よろずの料理に使いけり(笑)。


出始めのふきのとうを手で摘み取ると、
灰汁で指先が茶色くなります。そしてなかなか落ちません。

冬のあいだに体内に溜まった毒素を デトックスしてもらうべく、
美味しくいただきました。


自然の流れにそって暮らすことが、やっぱり
こころにも身体にも、無理のないことなのかな と思います。


d0314849_1444018.jpg



美しい目覚めの季節ですね。
[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/20535894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-04-03 14:45 | 季節 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧