バランス

信仰を持って、一番よかったなと思うことは、
ある意味で 楽天的になれることです。
なにかコトが起きた時に、
「ええ~、神さま、そんなっ!」
「無理無理、神さま、そんなこと困ります!できません!」
「神さま、どうしましょう~、どうしたらいいでしょう~(泣)」
などなど、いろんなことを思いますが、
根っこのところでは、
「大丈夫、神さまがいてくださる」
と、ちゃんと安心してしまえるところが、わたしは本当に救われるなぁと思う点です。

もちろん、いろんな方がいらっしゃって、
信仰に対する考え方も様々ですので、これはまったく純粋に、個人的な観点です。

信仰を持つがゆえに、思い悩むことも、あったりもします。
「あ~あ、神さまのことなんて考えなければ、こんなこといちいち気にかけなくてもよかったんじゃない?」
と思うことだって、日々 あります。

起こる出来事に対して、
すごく受け身であるともいえます。

毎日の出来事の中には、避けようとしても避けられないこともたくさんあって、
先に進もうと思うのなら、まず そのことそのものを受け入れるしかない場合も、
たくさんあります。

そういう、自分の思惑外の出来事に対して、とても受け身になったときに、
初めて、
自分の弱さや傲慢さや小ささに気づけることもあり、
途方に暮れて、「神さま、どうしたら???」となるわけですが(笑)、

そこに、
「神さまが最良のものを下さろうとしている」という信頼や、希望があって、
その受け身の状態を、
受け手であるわたしたちの主体性に変えてくださるところが
神さまってすごい!と思うのです。

事態を解決しようと、じたばたしてみるのもいいし、
静かにじっと待ってみるのもいい。
個人的には、じっと待っているときの方が、神さまの声を聞けるようなことが多いかなぁ。

とにかく、
「信仰」=「神頼み」と思いがちな日本人の思考とはかなり違って、
神さまはいつも隣に 一緒にいて下さり、
わたしに合わせて、わたしのペースで一緒に歩いて下さるのだと思うとき、
わたしの心の底の方は (表面的には嵐であっても)
いつも平穏です。

受け身でいることと、主体性をもつことのバランスが、
取れている状態とも いえるかもしれませんね。

とても微妙なバランスなので、どちらかに偏ってしまいがちなのが、難しいところです。
[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/21123776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みどりくま at 2014-09-18 10:48 x
いつも穏やかに見えても葛藤しているのね。笑。
まぁ、みんなそうなのかな。
皆が、穏やかに正しい判断を下せれば、平和であるはずだけど、中には間違った判断で、それが神も味方し、間違った行動を正当化する人もいる。でも、それが正しいかどうかを判断するのはまた人間であるわけで。奥が深いですな。でも、そういった心の支えが必要で頼ってくる人をカモに、稼ごうとする宗教もあるからひどいよね。
Commented by patofsilverbush at 2014-09-19 08:33
みどりくまさま

本当にね~。人の弱いところを悪用するなんて、本当にひどい。
“神さま”はいつもドアをノックしてくれるけれど、同時に、扉を開くも開かないも人間次第、という自由意思も与えてくれている・・・開けているつもりで閉じている人もいるし、閉ざしてしまうことはとっても簡単で楽ちんだな!と、いつも思います。
by patofsilverbush | 2014-09-18 09:51 | | Trackback | Comments(2)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧