かっこいい!

息子がもっと小さい頃。
男の子用の洋服が 我が家の物干しざおにぶら下がっているのを見て、
「うちに男の子がいるなんて・・・」
と 感慨にふけったものでした。

三姉妹で育った私にとって、男の子服は見慣れないものなのです。

結婚してかなり長い間、子供もいなかったので、
自分のうちに子供服が干してある、ということも 新鮮でした。
入学してからは 学校の体操服を干すたびに、
「うちに体操服があるなんて・・・」
と思ったものです。

そんな我が家の物干しざおに、またもや新鮮なものが干されることになりました。
合気道の道着です。
ひらひらフリルのついた、ピンクの服ばかり着るような女の子ではなく、
どちらかといえば水色やブルーが好きで、
そして母好みのさっぱりした服装ばかりしていたような女の子でしたが、
それでも実家にはまったく縁のなかった道着を、
今、洗濯して干しながら、
「我が家にこんなものがあるなんて・・・」
と思っています。

d0314849_12372379.jpg


凛々しいですよね。
うちのぼやぼや息子が、これを着ているときだけは、しゃっきりと、かっこうよく見えます。
(動くとぼやぼやですがね)
乗馬スタイルの時もそうでしたが、
小さな子が、いっちょまえの恰好をしていると すごく可愛い。


洗濯して水を含んでいると、強烈な重たさ!ごわごわして、干すのに一苦労です。

ちなみにお稽古に行くときには、
適当な入れ物がないため、
風呂敷にきりっとつつんで。
嫌がるかと思ったら、けっこう喜んで持ってゆきます(笑)。
あっぱれ 日本男児!

d0314849_12374894.jpg

トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/21253000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-10-29 12:39 | 子育て | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る