腕は長くね

体調不良で1回、お休みをいただいてしまったfree birds、
きのう 久しぶりにストレッチをいたしました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございます。

午前中のストレッチ・クラスは、体をゆっくりほぐすところから始まり、
その日 参加して下さっている方のメンバーや、体調などをみながら、
長かったり、短かったりのバレエのバーレッスンまで、
1時間半ほどの時間です。

きのうは「可動域を広げる」ことを意識しながら、ゆっくりストレッチを行いました。

どこの可動域かというと、
足なら 腿の付け根、股関節の部分
腕なら 肩周り

関節の可動域が広がれば、動作の一つ一つが
なめらかに、しなやかに、優雅に、美しくなると思うのです。
セル画の多いアニメーションみたいに。

日常の中で、股関節を意識しながら動くことは、ほとんどないと思われますが(笑)、
たとえば ご自宅や会社で、仕事の合間にう~ん!!!と伸びをするときに、
上に伸ばした腕が、
肩からではなく、肩甲骨から始まっているものと、意識してみてください。

あるいは、手を背中で組んで、うーん!!!と肩甲骨を寄せるときにも、
腕は 肩からではなく、鎖骨から始まっているものと、意識してみてください。


もちろん肩をぐるぐる回す時にも、
肩甲骨までしっかり動いているか、鎖骨がしっかり開いているか、
意識するだけで、
肩まわりの筋肉は だいぶほぐれるかと思います。

寒くなると、ついつい背中が丸くなりがちになり、肩がこってしまいます。

ほんの少し、背筋に意識を向けて、
鎖骨をひらき、胸の上におひさまの光りを受けるように 意識すると、
寒い朝でも颯爽と歩けるような気がしますね。


d0314849_912580.jpg

トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/21258662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2014-10-31 09:12 | freebirdsストレッチ | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る