夏休みに突入

めったにない忙しさのうちに、日を過ごしていましたが、
皆さまは いかがお過ごしでしたでしょうか?

ま、わたしの場合、忙しいと言っても 作業は縫物。
ミシンを出してくるわけでもなく、ひたすらじっと座っているだけなので、
古き良き時代?のおばあさんが、日がな一日、
膝に猫を乗せながら 座っているようにしか見えませんが(笑)。
それって、いつの時代?


さて、母たちが 顔を合わせるとため息をついては、
「来ちゃうねぇ・・・・・」とこぼしていた夏休みが 
いよいよ本日からやってきました。

毎年、宿題のリストを眺めては、
なぜか母たちが さらに深いため息をもらすことになるのですが、
今年の息子は一味違う!
リストを見せることもなく、自分でちゃんとやる!と豪語しております。
本当なのか?そりゃ嬉しいが。


夏休み前の個人面談で、先生からひととおり、
宿題の説明をしていただきましたが、
毎年 頭が痛いのは ポスターです(感想文は、わたしの得意科目だからダイジョウブ)。
いくつかある課題の中から 一枚描かせるのがようやっとなのですが、
今年は、コンクールに出すために、
学年から何枚提出、と決まっているらしく、
子どもたちが事前に、自分は何を描いてくるのか決めて帰ります、とのこと。


昨日、帰宅した息子に聞いてみました。
「で、あなたは何のポスターを描くの?」
「 “明るい選挙 啓発ポスター” 」
「え・・・!?なぜ それにしたの?」
「描きたい人が誰もいなかったから、先生に、お願いって言われた」

なに!? もっとも息子から遠そうなテーマです! 先生、なんてことを!



個人面談では、苦手科目(算数)・得意?科目(国語)と バランス良くお話があり、
「本をよく読んでいます」と、
母的に嬉しいお話もありましたが、
「心がとってもあるので、人の気持ちをくみ取ることが上手です」
と言っていただけたことが、何より嬉しいことでした。


そういえば、
先生変われど、毎年 必ず言われる、
「授業中の手遊びが多くて困ります!!!」というご注意、
今年は言われなかったわ!と、帰宅してから気がつきました。
息子のことだから、きっとやっているに違いないのですが(家でもそうだからね)、
まあ、いいか。言われなかったことを、良し!!!とすることに(笑)。


各処スケジュール調整の結果、今日、さっそく、
我が家は毎年恒例、長野へ出発いたします。
この場でお会いできますのも、来月半ばになりそうですが、

どうぞ皆さまも、楽しい、よい夏をお過ごしくださいませね。









[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/21956969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2015-07-18 09:23 | 子育て | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る