忘れる

同じ年頃の子供を持つ友人たちと話していて、しばしば笑える愚痴になるのは、
子どもの切り替えの速さです。

ある時には猛烈な勢いで、ある時にはくどくどと、お説教した
本当に直後ですよ!もうまったく別なことで うはうはと笑うんですよねー子供って(# ゚Д゚)
もう秒速の切り替え。
こちらはまだ冷めやらぬ怒りを、どうにか抑えてお説教も切り上げたというのに・・・。
と 怒れる母は、
その能天気な態度にまたもや新たな怒りがこみ上げてくるという、あるある(笑)。

きっと、
「あーお母さん、また怒ってんなー」なんて思いながら、
聞き流しているのだろうと思われる。
ひとつも効果のないお説教は、はっきり言って怒り損なのですが、
それでも言いたくなることが、山ほどあるじゃあないですか(笑)。

そんな子供を見ていると、
「“今”、この瞬間に生きてるんだなぁ!」と(冷静な時は)思う。
今、楽しい。
今、イライラしてる。
今、ご機嫌。
今、集中している。
さっきまで泣いたカラスが笑っているという心の状態は、
きっとすごく健全で、健やかなことにちがいないという気がします。


さまざまな経験・体験をして、
それを記憶し、そこから学ぶこと、たくさんありますが、
大人のつまらない感情って、
ネガティブな感情を何度も心の中で再現させて、
そのたびに勝手に落ち込んだり 傷ついたりしていることが多いのも本当です。
ハッピーな思い出も、アンハッピーなできごとも、
同じように執着して手放さずにいる。
人間っておもいしろいものですね。


わたしも最近、忘れっぽくなりましたが、
え、年のせい!?と思うことなく、
健やかだわ~と楽しい気持ちになることを発見いたしましたよ(笑)。





[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/23883690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2017-02-27 09:36 | | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧